社台スタリオンステーションにて社台スタリオンパレード2019が開催される

種牡馬
ぼく、種牡馬なの
スポンサーリンク

2月5日、社台スタリオンステーションにて社台スタリオンパレード2019が開催されました。
私も遠隔スタンドのヘッポコポーが参加しましたので、妄想でレポートします・・・と思ったけど、スタンドは雪の影響で新千歳空港に降りられませんでした。

本日開催された社台スタリオンパレード2019はかなり盛り上がったようです。
私の日頃の行いが良いためか、天候にも恵まれましたからね・・・参加すらしてない人の戯言。

もう社台スタリオンステーションは世界でも一・二~十くらいを争うスタリオンになっています。
本当のところ、世界で何番目なんでしょうかね、何を比較すればいいのか基準が分かりませんけど。

2019年はマインドユアビスケッツサトノダイヤモンドサトノクラウンリアルスティールレッドファルクスの5頭が新種牡馬として加わっています。
逆にフェノーメノ、エイシンフラッシュがレックススタッドへ移動、ディープブリランテ、スピルバーグがブリーダーズスタリオンステーションへ移動となっています。

新種牡馬としては、何と言ってもマインドユアビスケッツでしょうか。
今年のスタリオンパレードのお土産は新種牡馬の「BISCUITS」みたい?ですからね。
ビスクイテス?とでも読むのでしょうか。(英語初心者)

なお、私はリアルを捨てています。(リアル捨てーる)

新種牡馬だけを見ても、クラシックも狙えるし、スプリントも狙える。
そこにマインドユアビスケッツが入ってくるとダートでも・・・と。
本当に満遍なく狙っていけるラインナップですよね。

さて、社台スタリオンパレード2019を改めてみると、その種付料に目がいってしまいます。
それでも種付に殺到ですものね。
2018年内での情報でもロードカナロア、エピファネイア、ジャスタウェイ、ディープインパクト、ドゥラメンテ、ハービンジャー、ルーラーシップがbookfull。
ディープインパクトは海外からの依頼が殺到で大変という話を昨年夏前に聞きましたが、今年はどうなるのでしょうか、ワクワク。

ロードカナロアの1,500万円は前に記事にしたのですが、この価格でもbookfull。
凄いな・・・これでは産駒は牡馬なら5~6,000万円最低コースでしょうか。
なお、私はロードカナロアに出資していましたけど、2018年で無事にリース契約は終了しています。
だから2019年になった今、もう社台スタリオンステーションでの馬房代は払っていませんっ!
今までありがとう、ドレフォン!(関係ないけど)

新種牡馬だとサトノダイヤモンドが300万円、マインドユアビスケッツが200万円と意外とお得なような。(適当な感想)
特にサトノダイヤモンドは、一時期の勢いがあった時に種牡馬入りしていれば、もっと高かったでしょうから。

個人的には新種牡馬ではないですが、サトノアラジンの100万円はお得なような気もします。
菊花賞でもそんなに負けていない馬なんですよね、短距離から中距離までいけそうな血統、ラキシス等を見ても。
ディープ×Strom Catも種牡馬としていいと思うんですけどね。
キズナに比べてもお得のような、何となく。

もう今からユキチャン2018(ドレフォン)の馬名がドレチャンなのかユキフォンなのか。
眠れない日々が続いていますが、ドレフォンも300万円でお得ではないでしょうか。

そう言えば、つい最近、トーセンの島川オーナー所有馬でイタリアやカタールのダービーを勝ったマクマホンが日本に種牡馬として輸入されたニュースに衝撃が走りました。
当サイトの競馬にゅーすでも話題にしていますが、ドレフォンの最大のライバルとなるでしょう。
アイホンなのかアイフォンなのかの違いですから。

社台スタリオンパレード、いつかは参加してみたいな。

2019年社台スタリオンステーション 繋養種牡馬

イスラボニータ 150万円(受胎確認後)
エピファネイア 250万円(受胎確認後)
オルフェーヴル 400万円(受胎確認後)
キズナ 350万円(受胎確認後)
キタサンブラック 400万円(受胎確認後)
キングカメハメハ Private
キンシャサノキセキ 200万円(受胎確認後)
クロフネ Private
サトノアラジン 100万円(受胎確認後)
サトノクラウン 100万円(受胎確認後) ※新種牡馬
サトノダイヤモンド 300万円(受胎確認後) ※新種牡馬
ジャスタウェイ 400万円(受胎確認後)
ダイワメジャー 500万円(受胎確認後)
ディープインパクト 4,000万円(Private)
ドゥラメンテ 600万円(受胎確認後)
ドリームジャーニー Private
ドレフォン 300万円(受胎確認後)
ノヴェリスト 200万円(受胎確認後)
ハーツクライ 800万円(受胎確認後)
ハービンジャー 600万円(受胎確認後)
マインドユアビスケッツ 200万円(受胎確認後) ※新種牡馬
ミッキーアイル 150万円(受胎条件)
モーリス 400万円(受胎確認後)
リアルインパクト 80万円(受胎確認後)
リアルスティール 200万円(受胎確認後) ※新種牡馬
リーチザクラウン 80万円(受胎確認後)
ルーラーシップ 400万円(受胎確認後)
レッドファルクス 80万円(受胎確認後) ※新種牡馬
ロゴタイプ 80万円(受胎確認後)
ロードカナロア 1,500万円(受胎確認後)

>>2019年社台スタリオンステーション繋養種牡馬の一覧
※各種牡馬の詳細が閲覧できます。(当サイト内)

ぼく、種牡馬なの
2018年7月頃の社台SSで撮影

コメント

タイトルとURLをコピーしました