2018年ロードのツアーでの「ご質問の募集」をどうするか悩む

2018年6月8日

最近、Facebookで馬のことを書いているのですが、いいねがそんなにつきません。
いいねを探して三千里、いつも押して頂いている方は本当に神様です。
お見掛けしましたら、いつでも友達申請を送って頂ければと思います。
インスタも始めようかな、インスタントラーメンの写真をアップするやつ。
という訳でロードのツアーが近づいてきました、恒例の質問をどうするか考えてみます。

6月30日、7月1日でロードサラブレッドオーナーズのツアーが開催されます。
毎年、募集する可能性が高い馬を見ることができるツアーとして、ケイアイファームマニアには好評・・・かは分かりませんけど、私にはそれなりに好評です。
バス内でのお酒の許可や、バーベキュー復活、当歳がもっと見れて、坂路調教も見れれば言うことないのですけどね。
社台スタリオンステーションの見学は今年で5年目ですけど、ちょうどロードカナロアのリースも今年までです。
だから、来年はツアー日程が大きく変わるかもしれませんけどね。
社員さんに会うたびに「もっとケイアイファームを楽しみたい」と伝え続けています。

そんな感じで楽しいロードのツアーですが、初日の夜に開催される懇親会で質問コーナーがあります。
中村GMが応えてくれます。
昨年はかなりの時間を割いていました。
なかなか話も面白いです。

その質問コーナーはツアー参加者からの質問募集から選ばれます。
11日(月)までに返送してくれさい!とあったので、慌ててパンを口にくわえながらお魚もくわえて財布を忘れつつ考えてみようと思います。

まず誰しもが送る質問だとすると・・・。

1、レディアルバローザを海外に持って行ってFrankelを付ける(受胎したのかな)とのことですが、産駒は日本に持ってくるのですか?
そしてロードで募集されるのですか?

もうこれは誰もが確認したい質問だと思います。
答えはイエスでしょう、知らんけど。
過去にレディパステル等も同様な事はおこなっていてクラブで募集されていますよね。
GMの答えは牡馬ならダノックス、牝馬ならクラブに出します、とか冗談で言いそうですけど!
もちろん牡馬ならクラブ以外という選択肢も当然あるでしょう。
牝馬は「売らない」と昨年力強く話していたので信じますよ!
産まれていないので、今年の回答としては「もちろん日本に持ってきて走らせる予定です」でしょうか。
1歳も海外生産馬が募集されるでしょうし、ケイアイファームの新しい形としてスタンダードになっていくような気がします。

・・・おっと、回答までを予想する記事ではなかった。

あとは非常に悩みます。
オーソドックスに攻めていこうと思います。

2、ロードに入会を考えているのですが、年収110万円の私でも入会できますでしょうか?

3、ツアーで友達を作りたいと思います。友達はできるでしょうか?(昨年度実績マイナス1人)

これは悩ましい質問ですね。
私がまさに今直面している問題でもあります。
この前、オールフォーラヴがオークスに出走したので口取り申し込もうかなーと、クラブ公式サイトを見たら「会員証」が必要とのこと。
会員証なんてありません。
よって、非会員ということでしょう。
そう言えば、会費他を最近払った記憶がありません。
そもそも会員だったのかは不明。
ありがとうロードサラブレッドオーナーズ!

という訳で、質問を直前まで考えてみます。

あと、社台スタリオンの展示種牡馬ですけど、普通に考えて、

ロキタサンブラック
ロイスラボニータ
ロサトノアラジン
ロドレフォン
ロロゴタイプ

でしょうね。
社台スタリオンステーションの種牡馬は皆「ロ」から始まる馬名なんですよね。
ロロードカナロアはデフォルトで見ることができるようです。

何度か書いていますが、昨年のロロードツアー。
1人だけロロードカナロアとの記念撮影に入りませんでした。
そして、このブログに書かないと誰にも気が付かれないという悲しさ。

ロロードのツアー、今から本当に楽しみにしています。
今年も適当にレポートします。

質問
昨日食べた朝飯は晩飯ですか?等
全馬ロから始まる馬名