ロード 北海道ツアー2018に行ってきた その5

2018年7月25日

2018年ロードサラブレッドオーナーズのツアーに参加してきました。
サイトの復活を忘れるくらいのケイアイファーム分場の1歳馬編です。

分場は見学スペースが少々狭く、後ろに余裕があまりありません。
私の人生は既に余裕がないのですが、とにかく2頭~3頭で一緒に間隔が離れて馬を見学するスタンスなので、写真を撮ろうとすると良い位置を確保するのが大変。
難しいのかもですが、位置をずらしながら出してくれるよう、ロードのアンケートに書いておこうと思います。
いつもこのアンケートは出すのを忘れるけど、今年・・・いえ、3年以内には今度こそ出そうと思います。

ロードはツアー終了後に、写真のDVDと一緒にアンケートが送られてきます。
手作り感が溢れるDVDとかも、このツアーの楽しみの1つではないでしょうか、多分。

もう写真を撮るのに精一杯でサイトがアクセスできなくなっていた事をすっかり忘れていました。
それくらい集中できるツアーだったとも言えるでしょう。
もう、どうにでもなあれ。

さて、分場のケイアイファーム生産1歳馬です。

どうしてもロードカナロア産駒に目が行きがちですけど、ケイアイファーム生産種牡馬のあの馬を忘れてはいけません。
トルコに売却した後に産駒が活躍して、再三買戻しの噂が出ているダノンバラード産駒です。

レディサファイア2017 牡 ダノンバラード

生まれが多少遅いということもあり小柄ですが、これから大きくなるでしょうとのこと。
バラードの血統は個人的には好みなのですが、それはバランスの良い馬体の仔が多いからという理由もあります。
本馬もきちんと整っている馬体に見えました。
かなり我が強いタイプみたいです。
関係ないけど、ツアー後にロードから来たコメントで「温厚は温厚です。」とあったのですが、なんのこっちゃ。
性格は温厚です、でしょうかね。
父はレディバラードの仔、母はレディブラッサムの仔・・・ゴクりっ。

レディサファイア2017

ヴィーヴル2017 牝 ルーラーシップ

母はディープインパクト×レディブラッサム、本馬は初子となります。
首差し、胴、脚、全体的にスラっと長く見せるタイプだとか。
初子ですが小さくなく、ほどよい大きさになりそう。
パッと見、走る馬っぽい雰囲気は血統がなせる業でしょうか。
ヴィーヴルは未勝利でしたが、母となって良い仔を出しそう、いきなり良い馬を出してきました、と勝手に解釈しておきます。
ブラッサムの仔は、あとは気性的な問題でしょうかね。
本馬もやる気スイッチが入ると別馬になるのだとか。

ヴィーヴル2017

エンジェリックレイ2017 牡 ロードカナロア

全兄ロードラナキラをツアーで見た時は「小さいけどいい馬だなー」と思ったものです。
本馬も兄同様、馬体のバランスの良さが目立ちます。
父と母が50%ずつ合わさったイメージという事ですが、エンジェリックと言う感じもします。
意味は分かりませんが、とにかく堅実な走りを見せてくれそうかも。
ただ、初見のインパクトだとロードラナキラの方があったかな、この時は個人的に父も母も出資馬というひいき目もあったかもですが。

エンジェリックレイ2017

あと気になったのはレディルージュ2017キャサリンオブアラゴン2017かな。
キャサリン~は度胸は1番、ルージュは快速重戦車のイメージとのこと。
とにかくキャサリンはうるさかった。
中村GMが自ら落ち着かせていましたね。
知らないオッサン(+お姉さん)だらけだから仕方がないでしょう。

キャサリンオブアラゴン2017
レディルージュ2017

終わった後は1歳展示馬についての質問コーナー。

・ジャズキャット2017は今までの兄弟から早く使わない可能性がある。
・今の時点で期待している馬は?⇒全部期待している(笑)。
・キャサリンオブアラゴン2017が落ち着かなかったのは普段からではない。
・インディアナギャル2017とレディブラッサム2017は今のところ募集予定はない。
・エンジェリックレイ2017の仔は兄弟みな同じで臆病。前向きすぎるくらいの兄シュタルクもいる。
・ロードカナロアを連続で付けている狙い、手応えは(聞き取れず)
・ケイアイファームはいい馬にいい馬を付ける。
・庭先で買った2頭(ティアドロップス2017、クィーンズトレイル2017)は馬が気に入った。
・ティアドロップス2017高齢馬の仔だから云々は現時点ではない、この先馴致以降は分からない。
高齢馬だから問題が出るということなどはない。

中村GMは、話はうまいと思います。
普通の話でも笑いが起きるくらいの頭が良い方の話し方に聞こえます。
この後の懇親会でも質問コーナーがありましたので、続きで書きます。

※展示された1歳馬の血統などは下記でご確認ください。
>>ロード2018年募集馬の適当予想一覧はこちら

つづく。