ロードサラブレッドオーナーズ 2019年募集馬のカタログが届く

ロードサラブレッドオーナーズ

Best for Bestでお馴染みなロードサラブレッドオーナーズの2019年募集馬カタログが届きました。
クラブとしては募集馬「パンフレット」と呼んでますが、カタログとパンフレットの違いを探ってみます。

私の勝手なイメージだと、パンフレットと言えば障害で強かった馬。
ではなく、きちんと製本されている商品紹介は「カタログ」、ペラ紙のホッチキス止めとかが「パンフレット」のイメージ。
どっちでもいいですけど。

パンフレット(pamphlet)は製本されていない、つまり装丁がされたりハードカバーがつけられていない冊子のことを指している。

ググると上記も出てきますが、ロードがパンフレットと言っているので、ここではカタログで統一します。

我が家にもロードのカタログが届きました。

今週も私のロード出資馬が大活躍
ロードライトニングが除外、ロードダヴィンチが7着と、レディバラードの系統を追いかけている私にとっては

もうロードなんてどうでもいいやっ。

と俄然やる気が出てきました、・・・趣味の登山を。
オールフォーラヴとか頑張ってくれてますけどね、ヴィースバーデンもG1に挑戦するとか!?(出れないかもだけど)

まず最初に挙げなければいけないのはもちろんデル・・・パラダイスリッジ2018でしょう。
この適当ブログで何度も書いている通りツアーで一目惚れ。
母パラダイスリッジは何と言ってもクロウキャニオンの仔ですし、その母はクロカミ。
競馬を始めた頃、〇外好きで特にカーリアン好きだったので、クロカミは超応援していましたよ。

浅見厩舎というのが若干気になりますが、数を使ってくれそう。
パラダイスリッジ自身がセールの高額馬ということもあり、初年度の募集から若干高いですけど、ロードカナロア産駒だし仕方がないですかね。
飛鳥涼のファンですから、馬名はパラダイスギンガで応募します。
・・・過去にいたようなので、アソボヨパラダイスに変更します。

デルフィーノ2018はカタログ写真がどうかドキドキでしたけど、即決ですよ、この馬体だと。
やや顔つきが心もとないけど、なかなか初子から走りそうな馬が出てきたと感激しています。
父も母も出資していた馬、次の産駒がデナイフィーノの可能性もありますし、ここは全力でしょう。

パラパラとカタログを捲っていると、ヴィーヴル2018で止まりました。
私は必ずヴィーヴルは大物を出すと勝手に信じています、出資していた訳ではないですけど。
マクフィというのが渋くてとても良いのですが、そろそろ来ますよ!多分。

あとはカラダダイヤモンド2018も気になった。
祖母のエスピヨンで申込んで外れたか、ギリギリで申込まなかったか忘れたけど、出資候補だった馬。
トリッキーコードと言えばハットトリックですし、体が丈夫そうですもんね、本馬は。
カタログの本馬の特徴にも書いてありますけど、母の名前の通り息の長い活躍が見込まれます。
なお、私はカラダヒノキノボウ、またはカラダヌノノフク、です。

一口馬主はもう辞めましたけど、カタログを見て考えるだけでも楽しいですね。
今年のロードは全体的にどこのマニアも受け入れられそうな気がするラインナップだと思います。
私はレディバラード、レディアーティストマニアですが。

それにしても、カタログの北海道ツアーの紹介に坂路を登っている写真が掲載されていました。
後ろの方から撮ってますね・・・私は最前線でしたから、ガックシ。

盛り沢山のイベントで好評を博しています。

本当でしょうか、じーじーーじーーー。
毎年ツアーに参加しているケイアイファームの一ファンより。

先行募集は郵送そみ受付で2019年11月25日必着となります。
直接の持ち込みは無効です、ご注意ください。

募集馬

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ロードサラブレッドオーナーズ 2019年新規募集

寂れている募集掲示板でーす。

へっぽこ軍団 - 寂れた一口馬主掲示板 | 2019年募集毎

コメント

  1. まんぼぅ より:

    さんぜすさまのところには届いたのですね、カタログ。
    わたしもローダーになりたくて
    取り寄せフォームに入力したのですが、パンフレットが届きません。
    明日になっても届かなければ広尾のキャロットにクレーム入れてみます。

    • さんぜす(管理人) より:

      >まんぼぅ さん

      おお、ロードですか!!!
      会員から届けているかもですので、しばらく1年くらい来なかったら、
      キャロットと広尾へお願いいたします。

      ロードは楽しいですよ~、高いけどhしらn、いえいえ(^^)v

タイトルとURLをコピーしました