キャロットクラブ2018年度募集馬のキャンセル募集 2019年3月28日(木)12時から受付開始

2019年3月16日

3月15日、キャロットクラブのキャンセル募集馬が発表されました。
シルクは再募集で、キャロットはキャンセル募集。
この違いは一体なんでしょうね。

キャロットのキャンセル募集対象は35頭。
結構多いなという印象ですが、キャンセル番号付与対象者を考えると11頭プラスして46頭。
シルクが49頭でしたから、同じくらいですかね。
だから何なの?と言われる気もしますが、下記を議論したいのです。

キャロット⇒キャンセル募集
シルク⇒再募集

キャンセルと再の違いは何か!?
・・・この違いは1頭しか申し込めないのがキャンセル募集で、1口しか申し込めないのが再募集という定義でいいでしょうか。(適当)

キャロットのキャンセル募集は1頭まで申し込みが可能で口数の制限はありません。
ヴェラブランカ2017だと35口までいける訳ですよね・・・って、ヴェラブランカ2017どうしちゃったの、このキャンセル口数。
骨片摘出手術の影響があるのか、たまたまなのか。
確かに本日(3/15)の近況では右前脚の歩様に違和感という話ですが、特に話題になるOCDや骨折とかは、クラシックに出走とかを意識しなければ、能力がある馬であればそこまで影響がないような気もしますけどね。

シルクでダイアトニックという馬に出資していますが、募集直後に骨折。
クーリングオフが認められキャンセルした方も多かったでしたけど、2歳12月デビューで今はオープン馬ですよ。
もちろん馬による、としか言えないのはありますが、能力がある馬なら問題ないかと。

キャンセルの理由は人それぞれでしょうから骨折だからというのは適当な推測になっちゃいますけど、いかなる理由でも35口は悲しいかも。

次に口数が多いのがゼマティス2017レディドーヴィル2017の8口。

あとの馬は落ち着いた、それでいてマッタリとしたキャンセル口数になっています。
もちろん、キャロット会員の多さからすると1頭制限でも厳しい抽選になります。
毎年、「1次ではずれた人優先」を希望したいのですけど、なかなか実現は難しいですかね、この希望って私だけかすら。
キャンセル番号付与とは別に・・・需要ないか。

私は今回のキャンセル募集、1次募集で最後の最後まで最優先にするか迷ったポロンナルワ2017で挑戦してみたいと思います。
産駒ランカティラカ、ディーパワンサ、ガルヴィハーラとクラブ馬は全て出資しているし、この馬に外れた時はショックで涙がポロンなるわでしたから。

キャロットクラブ2018年度募集のキャンセル募集受付期間は

2019年3月28日(木) 12時~2019年3月29日(金) 12時

となっています。
クラブホームページ内「キャンセル募集出資申込」フォームよりお申込みください。
1人1頭限定で口数に制限はありません。
なお、今回から電話での受付は原則なくなるようで、ホームページからの申込みのみとなるようです。
3月12日でWWW(World Wide Web)が始まってから30周年だったようですが、もうホームページにアクセスできない会員はいないのでしょうか。

ですので、私はあくまで電話に拘ってみます。
電話で「再募集とキャンセル募集はどう違うのか!?」とシルクホースクラブにイタ電しようと思います。

キャロット2018年度募集のキャンセル募集対象馬

※対象馬名、キャンセル口数

ポロンナルワ2017 4口
ペルレンケッテ2017 2口
マチカネエンジイロ2017 1口
エクレールアンジュ2017 2口
クルミナル2017 3口
クルソラ2017 1口
フェルミオン2017 1口
カメリアローズ2017 2口
キュー2017 4口
フォルテピアノ2017 4口
コケレール2017 2口
ドルチェリモーネ2017 3口
イグジビットワン2017 3口
ヒカルアモーレ2017 3口
ユールフェスト2017 3口
ゼマティス2017 8口
レインオアシャイン2017 1口
タイトルパート2017 3口
パシフィックリム2017 1口
クリソプレーズ2017 3口
レディドーヴィル2017 8口
シェルズレイ2017 4口
シーザリオ2017 3口
パッシフローラ2017 2口
フォンタネリーチェ2017 4口
ピューリティー2017 4口
アンレール2017 7口
プリンセスカメリア2017 2口
バロネスサッチャー2017 3口
ヴェラブランカ2017 35口
ジュモー2017 4口
ピースアンドウォー2017 3口
Thegirlinthatsong2017 2口
グレイシアブルー2017 1口
アンソロジー2017 1口

>>キャロットクラブ2018年度募集馬の一覧【関東】

>>キャロットクラブ2018年度募集馬の一覧【関西】

>>キャロットクラブ2018年度募集馬の一覧【地方】