地方競馬の馬主になろう! その28 岩手競馬を体験したい

地方競馬
スポンサーリンク

岩手競馬に行ってみたい。
チャンスが巡ってきました。

私はこんな顔をしていますが、岩手競馬に行ったことがありません。
盛岡競馬場はこの前、クラスターカップに行こうとしたけど、いろいろあって断念。
水沢競馬場にも行ってみたい、というか岩手競馬を体験したい。
でも競馬に興味ないしな~と。

ところがドスコイ。

スポンサーリンク

チャンスが巡ってきた

共有馬ポップディーヴァが門別から岩手へ移籍したのです。
門別だと相手が強く、オープンでは苦戦しているので、新天地で気分一新・・・という感じでした。

今週、5日の盛岡・ビギナーズC(M3)に出走予定。
ちょっとテンションが高く、追い切りもしないで挑むようで、不安も大きいのですが新天地での初戦、次に繋がれば・・・ですかね。
重賞ですし相手も強いでしょう。
しかし、使いながら内容もよくなっていると思うのですよね。
不安も大きいですが、楽しみもあります。

盛岡で重賞・・・んー?んんん?

地方競馬の馬主になった目的の1つ

改めて思い返してみると、地方競馬の馬主になる目的っていろいろあるけど、まず実現したかったのが以下の2つ。

・いろいろな人と知り合いになりたい。
⇒ひきこもりなので無理。
・所有馬、共有馬で全国いろいろな所にきたい。
⇒チャンス到来!?

そうなんです、目的の1つが達成できそうではないですか?
岩手競馬は盛岡競馬場も水沢競馬場も行ったことないですし、共有馬が出走で競馬場巡りができるなら、夢が叶うではないですか。
競馬場への一般入場も検温とかマスク着用とかはありますが可能ですからね。

これは行かないと!

一口馬主でも同様なことはできますが、やはり共有馬だとまた違いますよね。
馬主席って入れるのか分からないので、一般席からの応援でも十分です。
ひきこもりの底辺ですし。

早速、遠征計画を立ててみます。
GoTo岩手。

どうやって行こう

最近は歩いて地方競馬場に行くのがマイブーム。
自宅から船橋競馬場、大井競馬場は制覇していますし、入場が可能になれば浦和・川崎も楽勝と考えます。

しかし!
さすがに、盛岡競馬場まで歩くのは大変かもしれない。

自宅から歩きで調べたら109時間(525キロ)と出ました。
さすがに諦めるしかないかもです。

新幹線でしょうか。

新幹線で盛岡まで行って、そこから歩くのは良いかもしれない。
8.7キロなので楽勝だけど、私道とかあって歩けるのか不明。
どうなのかしら。
ファン優待バスというのもあるようですね。

もう少し逆立ちしながら考えます。

とにかく、共有馬のレース出走に合わせて競馬場や近郊の観光をする。
小さい頃からの夢が叶うかもしれない。
中学の時の卒業文集で書いた「将来馬主になる」の夢がまた1歩近づくかもしれない。

ただ、遠足の前に風邪をひくタイプなので、そこだけは注意しなくてはいけない。
37.5度以上だと入場できないみたいですし!
当日体調を崩すオッズは単勝1.2倍です。

つづく。

コメント

  1. エイシンドーレ より:

    盛岡競馬場は山の上に有りますから、気合を入れて登頂してください。
    という覚悟しておけばへいっちゃらでしょう。

    私が盛岡競馬場に出向いた時はコンビニも近くに無かったと記憶していますが、15年くらい昔の話ですから参考に成りませんね。

    最近では1日5本の競馬場行のバスが有りますが、帰りのバスが少々不便のようですね。

    帯広と岩手は馬主さんも一般人も入れる数少ない競馬場ですから、楽しんでくださいね。
    そういう私も先々週は帯広に遊びに行ってきました。

    • さんぜす(管理人) より:

      >エイシンドーレ さん

      頑張って行ってみます!
      一応、地方馬主になって初めての重賞挑戦ですし、
      ビリでも現地応援しなくては!です。

      楽しんできます!

      普通にランニングする格好でいきます!
      馬主席にドレスコードないみたいですので!?
      拒否られたらその辺で寝ます!

タイトルとURLをコピーしました