G1サラブレッドクラブに入会することになった馬がデビュー 昼飯を隠す

一口馬主
スポンサーリンク

本日、G1サラブレッドクラブというのでしょうか。
その謎な団体の初出資馬がデビューしましたので、どのように観戦したのかを備忘録としてまとめます。

過去に入会のきっかけとなった馬の話は、以前記事にしています。

一口馬主クラブ入会の決め手となった馬の成績はどんなものか
一口馬主クラブに入会するきっかけってあるではないですか。 私の場合は「この馬は素晴らしい!」と思うか、だけです。

さて、G1サラブレッドクラブ初出資馬。
ヒドゥンヒルズがデビューしました。

毎年、G1へは入会チャレンジしていてちっとも当たらなかった。
しかし!
昨年は当たったんですよね、しかも募集1番人気だった。
運が良かったのでしょう、ラッキーナンバーだったのでしょう。

何とかバイトを頑張って、出資金を払い終わって、そして本日8月15日にデビュー。

できれば5頭立てでお願いします・・・って除外馬が出るくらいのフルゲート。
でも、メンバーがステートリードン産駒が多めであれば・・・と思ったら。
セレクトで高かったレシステンシアの弟、池江親子で今年も話題となっているオールタイムハイ。
そして、評価が高かったキャロットのアレマーナ。
広尾のドグマもいるし、ステートリードン産駒はどこにいるの・・・という感じでしたよ。

ただ、ヒドゥンヒルズも調教は動いていたし、初戦からではないみたいな評価で馬体も余裕あるみたいだったけど、掲示板くらいはあるかなと。

スポンサーリンク

レースをどのように見たか

やはり入会のきっかけとなった馬のデビュー戦は、ドキドキしてしまうものです。
緊張し過ぎて前日は10時間しか寝れなかった。
もう、裸に正座ですよ。
徹夜で逆転裁判の1-5をクリア、ツボの回転のが難しくて更に話が長すぎてよく分からんかった・・・ゲームボーイでプレイした時にはこの話はなかったハズ。

・・・さて、レースですが、最近勉強のためにいろいろと通ってまして、その講義があったので遅れてのスマホ観戦。

従来だったら小倉にいくぞー!くらいだったかもなのにね。
大雨もあったから分からんけど。

休憩室があったので、そこでスマホでグリーンチャンネルをこっそりひっそりと。
英語を話しながら、英語の勉強をしているように見せかけながらの観戦。
ウェイクミーアップ、アイムユアーズ、ユードントラヴミー!?

レースですが、4角で押し出されるように先頭、そのまま突き放したので押し切るか!?と思ったら、最後にドグマに差された。
相手のキレを褒めるべきでしょうけど、スタンドに驚いて?内にモタれてしまったとのこと。
私の英語力がもう少しアルジャンテだったら勝っていたかも。
この辺はまだ2歳だし、仕方がないところでしょうか…このまま続戦みたいだし、次に期待ですよ!
そう言えば、兄も出資していますけど、登山だったか行っててその途中の電車で見ていた記憶があるな、新馬勝ちしたけど。

なお、レースを見た後に昼飯を食べに行ったのですが、何を食べたかは教えません。
教えないというか、隠します。
ヒドゥンヒルメシですから。(すた丼の店に行った)

それにしても、G1のレース後コメントはしっかりと記載されていますね。
社台・サンデーとかだとアッサリコメントも多いだけに・・・日曜追いも更新するし。
あの勝負服・・・早めにG1サラブレッドクラブで初勝利を挙げたいところです。

今年の2歳出資馬・共有馬

今年の2歳出資馬ですが、新馬が全く勝てない・・・けど、2戦目くらいで勝ち上がる馬が多い。

ナチュラルボーン 3着⇒2着 ※門別 次走は19日予定
リアグラシア 3着⇒1着
コラリン 4着⇒1着
フィリオデルソル 1着⇒1着 ※門別
ロードリライアブル 2着⇒1着
ウインアウォード 4着⇒4着⇒1着
コンジャンクション 8着 ※不利あった
ヒドゥンヒルズ 2着⇒? New!

1頭でも多く勝ち上がる、いえ、無事に走っておくれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました