キャロットクラブ 2022年度募集のカタログが届く

一口馬主
スポンサーリンク

8月26日、キャロットクラブから2022年度募集のカタログが届きました。
食べました。(飼ってるヤギのへっぽ子が)

例年通りかもしれませんけど、キャロットのカタログが今年はずっしりと重い気がします。
箸より重いものは持てないので、ポストから自宅まで運ぶのが大変でした。

カタログの表紙は、日の丸やら自由の女神やら。

ニューヨークへ行きたいか~!

特に行かなくてもOKですが、一度はニューヨークの競馬というのを見てみたいですね。
エーシンフォワードとか種牡馬を頑張っています。

ところで、このカタログ表紙の右下にある赤い星みたいなマーク。
国旗を現わしているのでしょうが、調べたけどどこか分かりませんでした。
オーストラリアは白ですものね?
明日シルクにクレームを入れます。

カタログは本当に重い。
私の人生よりも重い。
感覚で計ってみたところ、普段持ち歩いているiPhoneよりも重いですよ。
これじゃ持ち歩けない・・・持ち歩かないけど。

サイトの会員ページでは、

本年度第1次募集における過去最優先枠実績のご連絡 (22/8/26)

のお知らせがありました。
私は、前年最優先当選(ラヴェルに最優先使った)です。
心配された逮捕歴は、前回参加したツアーで2日目はバックレ(謎)たので、ブラックリストというかブラックタイド(態度)に入っているかと思ったのですが・・・。
なんとか、逮捕歴はなしでした。
悪いことなんてしてないもん。

なお、募集番号34番コナブリュワーズ2021が募集取下げとなっています。
ご注意ください。

スポンサーリンク

適当感想

折角なのでパラパラっとカタログを見てみました。
重いので、3本の指では持てません、4本の指でささえながら確認。

1頭これだという馬を挙げるとすると、フィンレイズラッキーチャーム2021かな。
国枝厩舎だし人気しそう。

初の母馬優先を使う予定のディーパワンサ2021
お母さんも小さくて成長していった馬ですけど、本馬はやはり造りが小さい。
これで人気が落ちるならいいから、小さい小さい、私の人間の器も小さい、といいふらして回ろうと思います。

来週のツアーは参加予定ですので、実馬を見て適当にレポートしたいと思います。
しかし!
PCR検査とか受けなくてはいけないけど、近所の薬局とかは満席。
どうすればいいのか分かりません、仕事が忙しいし・・・参加日の3日以内というのが大変。
ギリギリまで頑張ってはみますが、ツアーに参加できない可能性もあります・・・。

出資馬だと今週はジュビリーヘッド、ヴェスターヴァルト、来週はラビュリントス(すずらん賞)がオープンに挑戦。
1頭くらい掲示板くらいに入ってくれると、キャロットの募集も楽しみになるのですが、とほほ。

募集馬

<関東>

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | キャロットクラブ 2022年度会員募集【関東】

<関西>

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | キャロットクラブ 2022年度会員募集【関西】

<地方>

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | キャロットクラブ 2022年度会員募集【地方】
いいね! 22 いいね!
(良い記事と思ったらいいねを…励みになります)

読み込み中...
一口馬主キャロットクラブ募集馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬主にゅーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました