YGGオーナーズクラブが始動!一括払方式だと初回以降の費用が発生しない

4月2日、ブルーインベスターズ改めYGGオーナーズクラブが始動しました。
募集に一括払方式を採用しています。
なんと、最初の1回を払うだけで追加費用は一切なし!

もう今日は朝からソワソワポコプクしていました。
そうです、今日から新年度ということで新社会人の方が多いでしょう、そんな将来有望な新社会人に対しタックルするのが年に1度の・・・ではなく、YGGオーナーズクラブが始動するからです。

早速、公式サイトがリニューアルしていました。
URLは下記となります。

https://ygg-owners.jp/

サイトの作りも今風ですし、きちんとSNSは外部に委託していることを明記していますし、何よりhttpsでの接続になっています。
Googleはhttpsでの接続を推奨していますし、SEO対策にもなるかもですね。
なかなか素晴らしい。

世間では「YGG」は何の略?という話題で持ち切りだったかと思います。
サイトに説明がありましたので引用します。

新社名のYGGとは北欧神話に登場する世界樹ユグドラシル(Yggdrasill)からとったものです。
また、ユグドラシルの名前の由来と言われているのが、「Ygg’s Horse」
北欧神話の主神オーディンの馬を意味していると言われています。
会員の皆様と共に大きな大きな樹に成長していきたいという思いと、所属馬に強くなってほしいという思いを込めた社名に致しました。

なんとユグドラシルからとったとは。
オーディンの馬とか強そうですものね。
一部ではヤナガワ~とか言われていましたけど、違いました。
しかしながら、私の中では有名な歌のサビからとったということにしておきます。

私はジャイアン~ガキ大将~

私(Y)はジャイアン(G)~ガキ大将(G)~
注意:私=俺

この歌って個人的にはこの部分しか歌詞が分かりません、不思議な歌ですね。
そのくらいYGGオーナーズクラブには期待できることでしょう。

一見すると、どの馬が新しい募集馬か分かりませんが、一括払方式の2頭がリニューアルと同時に発表された馬になるでしょうか。
さて、一括払方式とは?
要するに初回だけお金を払えば、後は引退するまで追加費用が一切なし。
諸々経費を含んでいるから馬代金が高くなって見える方式ですね。
DMMバヌーシーでお馴染み・・・かは分かりませんけど、同じ方式でしょうか。

フィリラ2016は昨年のオータムセールで290万円でしたが、1口価格が5,000円で10000口ですから、募集総額は5,000万円ということになります。

無料馬(月払方式で統一?)なども今後継続して募集していけば気軽に出資できるクラブになるかも知れませんね。
募集馬の質については、今後に期待したいところです。

もう1口馬主業界は、社台グループのクラブが凄すぎて、生き残るには王道な社台グループクラブとの棲み分けが必要になってくると思います。
そういう意味では、初回のみ支払いが発生や無料馬の提供などは、他に実施しているクラブも少ないし新たなファン開拓もできそうかなと。
もちろん募集馬の質次第でしょうけど・・・現状だと、正直そこまで魅力が感じられないかも。
DMMバヌーシーは初年度から血統馬を集めていましたからね。
ブルーインベースタリオンみたいな企画は面白いけど、結果が出るまで長いのが難点。
ブルーボサノヴァはエイシンヒカリになったようですけど。

・・・そもそもブルーインベースタリオンという企画、名称は継続なのかな?
YGGスタリオン・・・だと地味かな。

なお、一括払方式のカカアデンカ2016は、募集締切が5月7日とのこと。
早期デビューを目指しているから、締切後に即入厩ということでしょうかね。
カカアデンカって嚊天下のことなのですね。
人生残り短いですけど、今まで「カカアテンカ」だと思っていた・・・フィリラしい。(恥ずかしい)

>>YGGオーナーズクラブ2016年産2歳一括払方式の募集馬一覧はこちら

募集馬

カカアデンカ2016
フィリラ2016

公式サイト

スポンサーリンク