地方競馬の馬主になろう! その14

さて、約30年かけてお伝えしてきた「地方競馬の馬主になろう!」の連載ですが、今回で連載も最終回かもしれません。
帰宅したら佐川急便からの不在配達が入っていました。
そう言えば、NIKEのエアマックスを買ったかな・・・でも、依頼主が「地方競馬全国協会 登録課」とあるではないですか。
この宅配便はいったいどのエアマックスなのか!?
エアエミネムとかエアアンセムの可能性もありますね。

家に歩いて、いえ、早歩きというか忍び足で帰宅したら1通の不在連絡票が入っていました。
佐川急便です。
クール便かな・・・知り合いなんて1人もいないから宅配便なんてくる訳ないし・・・たまにくーる便。

ご依頼主名をよく見ると「地方競馬全国協会 登録課」とあります。
(追記 指摘があり、よくみると地方競馬金国協会・・・でした、そのくらいの知名度なのでしょうか!?とほほ?)
また書類が足りないとかの催促かなと・・・思ったけど、宅配BOXに入っていない理由が「貴重品のため」とあるではないですか。

地方競馬全国協会(地全協)から貴重品・・・もうアレしかないですよね。
そうです、この前ですけど中山競馬場で100円を落としてしまったのです、その大切な100円でしょう。
地全協は全く関係ないけど。

何だろう貴重品って。

翌日、佐川急便のオッサン、いえお兄さんから受け取ってドキドキしながら開けてみました。
すると、中から・・・。

みたいな感じで、地方競馬の馬主登録が完了したよん!という案内でした。

振り返ると、私のこの先も短い人生、小学生の卒業文集で「馬主になりたい」みたいな事を書いた気がします。
中央とか地方とか海外とか火星であっても馬主には変わりないのです。
小学生の頃の夢がかなった瞬間・・・と言ってもいいのではないでしょうか。
イチロー選手も確か小学生の時に、プロ野球選手になるとか書いていたと思うので、同じレベルにようやく立った・・・と勝手に誇らしげに思っておきます。
明日になれば底辺人生に逆戻りですから、今くらいいいじゃない。

念願の地方馬主に

馬主登録証は意外とショ・・・なめたらショッパかったです。
登録番号が千葉とありましたけど、千葉県民だからでしょうか?指定した記憶はないけど・・・。

いつもファミマで「Tカードはありますか?」と言われてションボリしていたのですが、これからはこの馬主登録証を提示します。

「馬主の手引き」という冊子がついていたので、2ページくらいまで読んでみましたが、今一つ分からない・・・。

手引き

登録料として1万円を払ってね!みたいな封書もあったので、これから時給800円くらいのバイトを探して頑張って稼ごうと考えています。
念願の地方馬主になったのですからね、1万円くらいは楽勝に払える!という所を(裏でコッソリバイトして)見せつけなくてはいけません。

という訳で無事に地方馬主となった一向は、竜王の住んでいる城に向かうのですが、とにかく登録してから1年以内に1頭は地方馬を保有しなければいけません。
社台地方オーナーズは無事に申し込んだけど外れています。

・コスモオーナーズ
・その他の地方オーナーズ
・来年の社台まで待つ
・サラブレッドオークションで落札する
・逆立ちする
・馬主を辞める

いろいろな選択肢があります。

新章「馬主になったら編」へ続きます。
亀仙人っぽく言うと、もうちっとだけ続くんじゃ、です。

つづく。