シルク 2018年度第1回追加募集馬を発表 セール購入馬を5頭

シルクホースクラブの2018年度第1回追加募集馬が11月26日に発表されました。
アーモンドアイがジャパンカップを勝った翌日に発表・・・ゴクり。

シルク所属馬が今年のG1戦線を賑わせていますが、私の中ではシルクと言ったらカンパラやステートリードンなので、あまりの凄さについていけない私もいます。
というか何故…私のシルク出資馬は走らないのでしょうか、教えてギンザエイトビル5階!

そのくらいシルク初心者の私ですから、今回の追加募集のメールが来て速攻サイトで申し込みました。

1、メールが届く! (O型で人生ガタガタなので全ての文章を読めない)
2、公式サイトへアクセス
3、募集馬一覧を見る
4、残口僅かになってる馬を発見!
5、速攻でポチっとな

見事にテルアケリー2017の一口オーナーになることができました。
というのは冗談にしても、既に1頭しか残っていないですものね、ホエー。

という訳でシルク2018年度第1回追加募集の季節になりました。
セールでノーザンファームが購入した場合は、シルクの追加募集の可能性も高いですから、お待ちかねといった会員さんも多いのではないでしょうか。
そして結構追加募集馬が走りますものね。

第1回となる今回はセール購入馬です。
例年通りなら第2回は募集時期には出せなかったけど良くなったから募集~でしょうか。
ローブティサージュは第2回に来ることを期待したいところです。

追加された馬は、セレクトセール購入馬が2頭、オータムセール購入馬が3頭です。

ラッドルチェンド2017はセレクトセール購入馬ですが、なんと5,600万円という価格。
セール購入額が税抜きで5,000万円でしたから、消費税8%として、ノーザンファーム生産馬を購入しているから軽減税率があったとして四捨五入すると・・・、自分でもよく分かりませんがとにかく上乗せが200万円という破格な価格ではないでしょうか。
上が2頭ともシルクの募集馬でしたし、DMMバヌーシーのラヴズオンリーユーも先週のレースで勝って2戦2勝。
今まさに注目な血統ではないでしょうか。

エリモアクアポリス2017はノヴェリスト産駒。
シンボリ牧場ですし、敢えてノヴェリストを買ってくるということは、それなりの馬・・・とも予想できます。

そして、血統的な注目はミオリチャン2017ではないでしょうか。
だって、社台ファーム生産馬ですよ。
新生シルクホースクラブになってから社台ファーム生産馬って初めてではないですかね、調べてないですけど。
馬名はマジチャンでお願いいたします。

メジロルバート2017はレイクヴィラファーム生産馬。
シルクとレイクヴィラの好相性は誰もが知るところ。
グローリーヴェイズは姉の仔ですし、1つ上のクラサーヴィツァはウィクトーリアのデビュー戦で強い内容でしたし初勝利も挙げていて兄弟は皆JRAで勝利を挙げています。
争奪戦になりそうな気もします・・・オルフェーヴルがポイントかもしれないけど。

ミステリアスオーラ2017はミステリアスな気がします。

5頭の生産牧場を見ると、ノーザンファーム・シンボリ牧場・社台ファーム・レイクヴィラファーム、笹地牧場となかなか興味深い気がします。
笹地牧場も昔は結構シルクに提供していましたよね、シルクナデシコとか。

アーモンドアイやブラストワンピース等の活躍馬がG1戦線を賑わした人気で、追加募集とは言え結構な争奪戦が繰り広げられるかも知れません。

なお、私のパイロセンサーがギンギン唸っています。
このパイロセンサーは2歳もパイロテクニクスの時に唸っていました。
3分経ったらギンギンからキンキンになってきましたが、とにかく走るパイロな気がします。
久々にパイロうかな。
(注 「パイロう」とは・・・スーファミでパイロットウイングスをクリアすること)

会員向けのインターネット先行受付は11月30日10時から12月6日17時までとなります。

>>シルク2018年度第1回追加募集馬の一覧はこちら

募集馬

ラッドルチェンドの17 牝 ディープインパクト
エリモアクアポリスの17 牡 ノヴェリスト
ミオリチャンの17 牝 マジェスティックウォリアー
メジロルバートの17 牡 オルフェーヴル
ミステリアスオーラの17 牡 パイロ