2018年ノーザンファーム凄すぎ問題 特に2歳戦

中央競馬の2018年開催が終了し、改めての成績を見ているとノーザンファームが凄すぎて、私の昼飯(もやしにご飯と水)がショボく見える現象が発生しています。

ノーザンファームが凄いのは別に今年に始まったことではないし、G1なんてノーザンファーム生産馬から外国人騎手でほとんど当たる、かは分からないけど、とにかく凄い。
生産者リーディングも独走、今後もドンドン他の牧場と差が開いていくかも知れませんね。

2018年の平地G1だけを見ても、

ホープフ サートゥルナーリア 牡2 ☆ノーザンファーム☆
有馬記念 ブラストワンピース 牡3 ☆ノーザンファーム☆
フューチ アドマイヤマーズ 牡2 ☆ノーザンファーム☆
阪神ジュ ダノンファンタジー 牝2 ☆ノーザンファーム☆
チャンピ ルヴァンスレーヴ 牡3
JC アーモンドアイ 牝3 ☆ノーザンファーム☆
マイルチ ステルヴィオ 牡3 ☆ノーザンファーム☆
エリザベ リスグラシュー 牝4 ☆ノーザンファーム☆
JBCレ アンジュデジール 牝4
JBCク ケイティブレイブ 牡5
JBCス グレイスフルリープ 牡8
天皇賞秋 レイデオロ 牡4 ☆ノーザンファーム☆
菊花賞 フィエールマン 牡3 ☆ノーザンファーム☆
秋華賞 アーモンドアイ 牝3 ☆ノーザンファーム☆
スプリン ファインニードル 牡5
宝塚記念 ミッキーロケット 牡5 ☆ノーザンファーム☆
安田記念 モズアスコット 牡4
東京優駿 ワグネリアン 牡3 ☆ノーザンファーム☆
優駿牝馬 アーモンドアイ 牝3 ☆ノーザンファーム☆
ヴィクト ジュールポレール 牝5
NHKマ ケイアイノーテック 牡3
天皇賞春 レインボーライン 牡5 ☆ノーザンファーム☆
皐月賞 エポカドーロ 牡3
桜花賞 アーモンドアイ 牝3 ☆ノーザンファーム☆
大阪杯 スワーヴリチャード 牡4 ☆ノーザンファーム☆
高松宮記 ファインニードル 牡5
フェブラ ノンコノユメ セ6
私の昼飯 もやしご飯 牡 ☆ノーザンファーム☆

ウイニングポストでも難しいような生産者成績になっています。
ダートや短距離もノーザンファームも力を入れてきているし、2019年以降は完全制覇も夢ではありません。

今年の2歳は特にノーザンファームのダート馬の豊富さが目立つ気がします。
更にロードカナロアが短距離種牡馬かは議論の余地がありますけど、ロードカナロア産駒が短距離からも大物を出してしまうと・・・。
今後はドレフォンもいますし。

2018年2歳戦の生産者成績の勝利数を改めて見ると凄いことが分かります。

1 ノーザンファーム 176勝
2 社台ファーム 49勝
3 ビッグレッドファーム 13勝
4 社台コーポレーション白老ファーム 9勝
4 レイクヴィラファーム 9勝
4 ノースヒルズ 9勝
7 谷川牧場 8勝
7 三嶋牧場 8勝
9 下河辺牧場 7勝
10 岡田スタツド 6勝
99 私の昼飯 もやしご飯 0勝

(´・_・`)

1位のノーザンファームと2位社台ファームの差を見てください。
更に3位のビッグレッドファームとの差も。
来年のクラシックを含む各3歳戦は、今まで以上にノーザンファーム生産馬だらけになる可能性があるかと思います。

なお、2017年はノーザンファーム133勝、2位の社台ファームが45勝でしたから、更に差が広がっています。
今年の社台ファームは昨年と同じくらいの成績ですから、他の牧場が今までより勝ててないことになりますね。
白老ファーム分もありますけど。

この成績、そしてノーザンファーム系となる各一口馬主クラブの成績を見てしまうと、サンデー・キャロット・シルクの人気は益々上がっていくでしょう。
私の昼飯の質も同様に上がっていってほしいところです、お金がない。
・・・久々に織田裕二さん主演「お金がない」のドラマを見たくなったな、テレビを買うお金がないけど。