吉井理人氏が初勝利 誰もが最初に浮かぶ疑問

2019年から千葉ロッテマリーンズの投手コーチを務めます吉井理人氏が個人馬主で初勝利を挙げた嬉しいニュース。
1月6日京都2レースのマゼです。
嬉しい初勝利の写真を見て、誰もが最初に浮かぶ疑問を当てましょう。

サンスポのリンクを貼っておきます。
口取りの写真が掲載されています。

https://race.sanspo.com/keiba/news/20190106/etc19010613150007-n1.html

さて、誰もが最初に浮かぶ疑問があるでしょう。
敢えて言わせて頂きます。

マイネルちゃうんかいっ!

失礼しました。
勝負服が微妙に似ていますね。
私はAKB48も誰が誰だか分かっていませんし、広尾が勝ったー!と思ったらダーレーだったこともよくあるので、似ていても全く問題ありません。

それにしても、元メジャーリーガーの個人馬主としての初勝利は、全く関係ない私でもほっこりします。
マゼというタイキシャトル産駒です。
確か、武豊騎手との話の中で馬主を目指した・・・でしたっけ。
それだけに、武豊騎手での初勝利は特に嬉しいのではないでしょうか。
5年目でのJRA初勝利なのだとか。
フォーシームという馬名で話題になった時は、ドキドキしたのを思い出します。

調べてみると、マゼで3頭目のようです。
3頭目でJRA初勝利は良い方だと思いますよね、素晴らしい。
血統的にも応援したくなる馬です。

フォーシーム 牝 ダイワメジャー
ツキノミチ 牝 ルーラーシップ
マゼ 牡 タイキシャトル

野球界での馬主と言えば、佐々木主浩氏は大成功を収めています。
三浦大輔氏も成功していますね。
一口馬主だと最近は山本昌氏がアルアインをお持ちとかで、社台グループのパーチーでも挨拶をされています。
ふと思うと、皆さん投手ですよね。
野手の方でも大物馬主が出てくると、18人を集めれば野球ができそうですね。(適当)
私は審判・・・から近いバックネットから見守る一ファンという役割を全うしようと思います。

競馬をみんなでタノシンジョイ。