【一口馬主ツアー】ビッグレッドファームグループのツアーが特に素晴らしい

ウインレーシングクラブ

私は一口馬主ツアー研究家(自称)として、いろいろな一口馬主クラブのツアーに参加していますが、参加したことがあるツアーの中では「ビッグレッドファームグループのツアー」が一番良いなと感じています。
もちろん、他のクラブのツアーも素晴らしいところも多いのですが、特にビッグレッドのツアーは素晴らしいです。
へっぽこ一口馬主入門で質問がありましたので、簡単にビッグレッドファームグループのツアーが個人的に素晴らしいと思うところをまとめてみます。

私のビッグレッドファームツアー参加履歴

最初に入会したのが友駿ホースクラブ愛馬会とラフィアンターフマンクラブ。
友駿はハワイ旅行とかはやっていたけど募集馬を見学するツアーはなく、ラフィアンターフマンクラブのビッグレッドファームのツアーに何回か参加していました。
岡田繁幸氏が全盛?の頃で、あの語りでイロイロと聞くだけでもツアー参加の面白さがあった。
未だにツアー時、真歌の坂路調教見学で出資馬マイネルエスケープに対し「この馬は能力がないごめんね、でも調教師だけは凄い馬だと期待している!」と言っていたのが忘れられません。
当時は「能力がないんだ!(泣)」とショックだったけど、マイネルエスケープは重賞2着とかもあり活躍した馬。
今となっては笑い話になっているけど、そんなところ?もツアーの魅力だったかな。

当時は私も若かった(今でも精神年齢は若い)ので、お酒とかもあまり飲めなかったけど、ツアーや2次会とかでスタッフの方と話すのはとても貴重な経験でした。

知り合いと2人で参加した時は、私が外に出ている間に部屋の鍵を閉めたまま爆睡されて、廊下でぽかーんと長い間立っていたこともあったな。

ラフィアンと友駿にしか入会していなかった私にとっては、ラフィアンのツアーは本当に面白かったのです。
ところが、ラフィアン愛も次第に薄れていきます。

特に社長が変わってからは、ツアーそのものに対してもあまり興味がなくなっていったのです。
そんな状況から機転となったのが、ビッグレッドファームグループのオータムパーティーで当たった「ツアー無料券」。

折角、無料券が当たったのであれば久々にビッグレッドファームのツアーに行ってみるかな・・・で参加したらハマってしまい今に至るです。
なお、ウインレーシングクラブと合同になってからツアー初参加だったのですが、ツアー時にその場でウインに入会してしまった程でもあります。

昨年も無料券に当たってしまった

何故ツアーに連続で参加する程ハマってしまったのか

どの一口馬主クラブのツアーでもそうだとは思うのですが、ビッグレッドファームグループのツアーは特に「おもてなし」が感じられます。

・ツアーのかなり前からスタッフ総動員で牧場を綺麗にしている。
・昼食やパーティ時にとにかくスタッフの方から声をかけてくれる。
・懇親パーティーではスタッフの方が作った募集馬の活躍予想が配布される。
・懇親パーティーで歴代のラフィアン、ウイン馬でレース予想を開催した。(ゲームで対決)
・スタッフの方が屋台とかの料理、飲み物などでもてなしてくれる。
・スタッフの方が作る豚汁がとにかく美味しい。
・募集馬は担当スタッフの直筆コメントなどが掲載される。
・昨年は参加者1人1人で違うメッセージとなっているの手書きメッセージカードが配られた。

なんというか、ビッグレッドファームグループのスタッフの方が全員で作り上げているツアーという感じが凄いですし素晴らしい。
馬に乗っている人、繁殖担当、スタリオン担当、事務担当、他の牧場関係の作業をいろいろ担当している方etc。
全員で参加者に対しておもてなしをしてくれるツアー、という印象です。

ツアーの名物となっている「屋台」では毎年ウイン社長も自ら料理を作っていて、コスモヴューの坂路調教より料理の仕込みを優先していたことも!

これだけ大きな牧場グループとなった今でも、このスタンスを続けられるのは素直に素晴らしいと毎回感じます。
中には寡黙なスタッフの方もいますが、こちらから話かければ丁寧に応じてくれますし、ボッチ参加でも楽しめるツアーになっているのも大きいです。

屋台での料理
(ウイン社長のラーメン等)

ビッグレッドファームグループの6月ツアー行程

あくまでここ数年の私が参加している限りの6月ツアー行程ですが、以下のような感じです。
とにかくボリュームが凄いです。

<1日目>
・ビッグレッドファーム朝日をチラッとバスから見学。(昨年はあった)
・昼食 (お弁当 ここで豚汁)
・ビッグレッドファーム明和でラフィアン募集馬を展示 (社長の解説付)
・コスモヴューファームでウイン募集馬を展示 (社長の解説付)
・懇親パーティー (スタッフの方と自由に話せる)
・2次会 (ツアー初参加の方限定など)
※私は良い子なのですぐ寝ます。

<2日目>
・ビッグレッドファーム真歌またはコスモヴューファームで坂路調教の見学。
(どちらに参加するかを選べます)
・調教に引き続きビッグレッドファーム真歌またはコスモヴューファームの馬を見学。
(コスモヴューの場合は可愛いとねっこも見ることができる)
・ビッグレッドファーム明和で昼食 屋台。
(この屋台がとにかく凄い 盛りだくさんで食べ放題飲み放題)
・ウイン募集馬のDVDを社長解説付きで見る。
・ラフィアン募集馬の比較展示。
・ビッグレッドファームスタリオン見学。(コスモバルクも途中で見れる)
・みんなで宝塚記念を見る。

※2019年のツアーはまだ行程が発表されていないので、若干変わる可能性もあります。
※6月ツアーは1次募集が対象となるため、2次募集は別途10月頃に日帰りで開催されます。

どうでしょうか、このツアーボリューム。
静内までの移動時間が長いということを考えると、2日間でギリギリまで楽しめるような行程になっているかと思います。

とにかく1日目の豚汁、2日目の屋台で何を食べるか・・・これだけで3時間は考えてしまうほど。
少し残念なのは、危険防止からなのでしょうが、昨年からだったかな、2日目明和でのラフィアン募集馬比較展示が外から見る形になってしまったこと。
以前は、馬の周りに近づいて見れたのですが・・・これは仕方がないか。

メッセージがギッシリ!

(質問に答えるコーナー、服装やホテルは?)
ツアー参加の服装は牧場見学ができるラフな感じでも全く問題ありません。
6月なので天候次第ではTシャツにジーンズでもいいかも。
裸にネクタイはマズイかも。
ホテルは静内のエクリプス、ローレル、アネックスから選べますが、一番人気はどこのクラブでも一緒ですがエクリプスかな。
懇親パーティーの会場もエクリプスホテルとなっていますが、少し歩けばいいのでそこまで影響しません、私は天然温泉好きなのでローレルに毎回しています。

是非ラフィアン・ウイン会員であれば一度は参加のご検討を

とにかくスタッフの方々の「おもてなし」が素晴らしいです。

ツアーには新千歳空港からや現地集合のコースもありますし、会員の方でビッグレッドファームやコスモヴューファームに行かれたことがない場合は、6月ツアーに一度は参加されることをオススメします。
私みたいにハマってしまうかも知れません。

昨年はバスに乗った途端、手書きのメッセージカードが渡されて超感激だったのですが、大切にしまっておこうとネームプレートに入れておいたら、入れたままネームプレートを返してしまう大失態。
今年も参加予定(昨年のツアーで無料券が再度当たった)ですので、メッセージカードを大切に持ち帰りたいと思います。
だからメッセージカードは廃止にしないで・・・手書きで大変だとは思うけど。

このメッセージカード、昔のラフィアンで言う「ポートレート」に近いかも。
ウイン社長のアイデア?と言ってた気がしますが、昔のラフィアンであったのですが、馬の写真付きで担当者が直筆コメントで近況を報告してくれるサービス(ポートレート)を思い出しましたよ。
ポートレートは手書きなので何が書いてあるか分からない馬の近況とかもあって、毎月届くのをワクワクしながら待っていたな・・・懐かしい。

2019年もビッグレッドファームグループの6月ツアーに参加予定です。
ホテルはローレルにして温泉に入る準備も万端です。(無料券なので既に申込済)

2年連続、ツアーレポートを途中で挫折していますが、今年こそは最後まで書きたいと思います。
あの豚汁を食べるために1年間人生を頑張れている気がします、無駄な人生ではありますけど・・・6月のツアーが待ち遠しいっ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました