DMMバヌーシー 2019年度募集馬の価格発表 2019年7月16日(火)12時から募集開始

遅くなってしまいましたが、6月26日にDMMバヌーシー2019年度募集馬の価格が発表されました。
セール購入馬はかなりというか凄い価格な気がします。(良い意味で)

DMMバヌーシーは2019年度募集から方式が変わります。
詳しいことは以前の記事にてご確認ください。

会費・維持会費制になるということは一番気になるのが価格。
どのくらいの価格にしてくるのか・・・かなり注目でした。
セール購入馬は分かってしまいますから。

そして、募集馬の価格を見て唖然。
すごーい、と。(良い意味で)

当サイトの募集馬一覧を見て頂くと分かるのですが、ほぼセール購入価格のままで募集されています。
この一覧は税抜き表記ですから、購入価格より募集価格の方が下になっている馬が半分です。

これって凄くないですか。
キャロットクラブとかでも直近だと、セール購入価格より下回っている募集価格になっている馬がいたりしたけど、聞いたら全体でバランスを取ったためだという事でしたが。
DMMバヌーシーの狙いは一体!?

シュガーハート2018なんて、セール購入価格(税抜)よりも募集価格の方が下。
私のハートが揺さぶられます。

相変わらず素晴らしい募集馬紹介の動画ですが、システム利用料とかを含め馬代金には乗っていない・・・という事ですよね。
少なくてもセール購入馬は。
もちろん、会費がありますが他のクラブもセール購入価格からそれなりの乗せて募集価格にすることが当然なので、本当に素晴らしい。

さて、募集馬ですが結構面白い馬が揃っています。

立ち姿の写真を見る限り、個人的にはDressed In Fur 2018が良いなと。
Frankelの牡馬。
この馬、母の表記がドレスドインファーとカタカナになっていて、〇外なのか持ち込みなのか迷ったけど、既に日本に来ていて〇外と分かりました。
ドレスドインファーと言えば、

でしょうか。

ラヴインザダーク2018が実に馬体は好み。
申込むならこの馬かな。
パカパカファーム生産で、ディープブリランテの近親、そして矢作厩舎。

シスタリーラヴ2018もいいなー。
ユニオンのマリアージュ2018よりこちらに申し込もうかしら、と考える矢野牧場ファンです。

会費が重い

面白い馬が揃っている。
それだけに重くのしかかってくる会費の問題。
口数により最大で3,000円以上の会費がかかってきます。

高くても会費は1,000円が上限くらいだったら、まだ後発他クラブとの差もあまりないから許容できそうだけど、3,000円となると痛い。

維持費は外厩で50万超が話題になっているクラブもありますが、後で精算?されれば大きな問題はないですよね。

会費が惜しい。
魅力ある馬がいるのに、会費が・・・で1口だけ(750円税抜)とかにする人もいそう。
1,000円を超えるのは本当に痛い。

2019年7月16日(火)12時から募集開始となります。

募集馬

シュガーハート2018 牡 ブラックタイド
オールウェイズウィリ ング2018 牡 ディープインパクト
シスタリーラヴ2018 牡 ディープインパクト
コズミックショア2018 牝 オルフェーヴル
(外)ドレスドインファー2018 牡 Frankel
キストゥヘヴン2018 牡 ロードカナロア
タミーン2018 牡 ドゥラメンテ
ラヴインザダーク2018 牝 ドゥラメンテ
ワナダンス2018 牝 ハーツクライ
レディオーカモア2018 牝 ハーツクライ
ソムニア2018 牝 ルーラーシップ

DMMバヌーシー2019年度募集