ケイアイファームの坂路を歩いてみた

ロードサラブレッドオーナーズ
すとーむキャット

ケイアイファームの坂路を歩いてみたので、歩き心地をレポートします。

私はこんな顔をしていますが、歩くのが超好きです。
今年に入ってから東京競馬場まで9時間かけて歩いたり、とにかく歩くことに命をかけています。
登山も結構行ってますけど、登山口までのんびり歩くのも好き、だけど競馬や一口馬主は嫌い。

今回のロードサラブレッドオーナーズの北海道ツアーも、「ケイアイファームの施設見学」があるから参加したようなものです。
あと、とねっ仔も見たかったけど。
でも、この案内だけでは「外から坂路とかを眺めるだけ・・・」という可能性もあったのですよね。

そして迎えた当日。
「じゃあ坂路を歩きますか」の一声でようやく解放された気がしましたよ、何かから。

来年にはケイアイファームの坂路に屋根がつきます
そのため、景色を眺められる坂路って今年が最後。
だから歩いてほしかった、とのことで予定に入ったようです。
素晴らしい。

という訳で、私の誕生日当日にケイアイファームの坂路を歩けるという夢のような体験をしてきました。

坂路を歩く

天気も良く、絶好の坂路歩き日和。
中村GMの先導で坂路を歩きます。

坂路に入る前にトラックコースがあります。
主に馴致時に使用しているとのこと。

馴致時に使用するトラック

坂路のスタート地点。
最近でしたっけ、ここまで伸びたのは。
ラチに青いテープが貼っており、そこから全力とか何とか言ってたかな、ワスレタ。

歩いてみると、ウッドチップの香りがしてモフモフします。
寝てみたい。
とにかくモフモフ。

モフモフ

坂路の途中にはダートのトラックコースが。
鹿の足跡がありました。
馬と鹿で、シカウマ。

ダートのトラックコース

とにかく傾斜がキツく、何%だったかは他のブログを参照して頂きたいですが(ワスレタ)、とにかく疲れ・・・ない。
最近、足腰を鍛えているせいかへこたれない体になっている気がします。
これなら坂路を登れそう・・・。
でも、育成が始まった頃の馬たちは登れないみたいです、キツくて。
一緒に走ってみたいですね。
私も人を信頼できるようになる馴致から始めないといけませんが。

途中で走っている人は1人いた。
私も走ろうと思ったけど、(謎)で自粛しましたが・・・。

登頂。
全長1.2キロ。

とにかく景色が素晴らしい。
ここから見える景色は、山も含めて全てケイアイファームとのこと。
雲は違うとか言ってたような。

坂路を登った後は、横の道で降りていった。
馬達はそのまま坂路を降りていくのでしょうかね・・・それしかないか。
帰りに元々あった芝コースの名残も見ましたけど、芝の維持が大変だったとか話していました。

途中、私が話していた訳ではないけど、ダノンプレミアムが育成時から凄かったかという話をしている方が。
GMはオーラはあったけど、他にもオーラがある馬はいたし、ダノンプレミアムだけが凄かった訳ではない、みたいな話をしていました。
競走馬は難しい。

すとーむ?キャット

ケイアイファームの坂路を歩けるなんて・・・素晴らしい体験ができましたよ。
このようなイベントを企画してくださり、本当にありがとうございます。

今後も坂路を歩きたい

来年のツアー時にはケイアイファームの坂路に屋根がついてしまいますが、是非とも屋根付きの坂路も歩いてみたいですね。
ノーザンファーム天栄の坂路も拡張前後で2回ほど歩いたことがあるので、3つ目の坂路を制覇。
全国の坂路を歩いて制覇していきたい。

歩ける坂路の情報を是非お待ちしております。

坂路を歩きたーい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました