ブラストワンピース頑張れ!会員に「凱旋門賞観戦の旅」の案内が届く 出資馬の海外遠征の応援は行くべき!?

シルクホースクラブ

明日18日の札幌記念に出走するブラストワンピース。
会員には「凱旋門賞観戦の旅」の案内が届いたそうです、すごーい。

凱旋門賞観戦の旅

ブラストワンピース会員に案内が届いたそうです。
私は出資していませんが、ロードの出資馬がデビュー戦で負けたくらいの実績があります。

「凱旋門賞観戦の旅」

10月4日(金)~10月8日(火)までの5日間。
お馴染みパンプキントラベルのツアーで3泊5日。
エッフェル塔のそばにあるホテル?で1人326,000円とのことです。

いいなー、すごいーい。

もちろん、明日の札幌記念での好走が条件になるのかも知れませんが、出資馬が凱旋門賞挑戦なんて夢のような出来事ですよね。
ハービンジャー産駒ですし、夢も広がります。

そもそも、ノーザンファームの馬で選ばれて海外、しかも凱旋門賞に行くなんて案内が来るだけでも凄いこと。
一口馬主の憧れですよ。
招待レースではないため、遠征費用は会員持ちとなります。
だからこそ、勝機がない馬では行かせない・・・でしょう、多分。

私も海外競馬マニアとして近所の知らないオッサンからは慕われています。
もし本当に行くなら同伴で誰かに連れてってもらおうかな、ウフフ。

札幌記念は当然◎ブラストワンピースとして、凱旋門賞旅行の資金を稼ごうと考えています。
単勝1,000円。

出資馬で海外遠征

海外競馬好きなら普通に海外へ行けば良いのですが、折角一口馬主をやっている訳です。
どうせなら、出資馬の応援で海外に行くのがベストでしょう・・・憧れです。
そして勝ったりしたら倒れちゃいますよ。

ドバイや香港の招待レースだと日本でG1を勝てば、比較的行きやすいかも知れません。
ブリーダーズカップやケンタッキーダービー辺りで出資馬が出るなら、もうドキドキして気絶してしまう。
もちろんエピカリスの件等もあり、現地へ行っても無事に出走するだけでも大変です。

招待レースでも多少の費用はかかりますけど、実費で行く海外遠征は一口馬主としてもよくトラブル?を耳にします。
賞金をプールしたりした件とかもありましたね。

夢を取るのか現実を取るのか。

いろいろな考えはあるかと思います。
海外遠征が負担となって、その後の成績が奮わなくなることもあるでしょう。
無理があり過ぎるけど、ファンドという形態でもありますから国内で稼いだ方が良いという判断も当然あります。

ただ、個人的には「夢」を取りたい。

海外遠征する馬くらいになれば、配当的にはプラスになっている馬でしょう。
挑戦しなければ達成はない訳です。
会員はクラブの判断を待つだけではありますけど…。

いつかは出資馬で海外遠征、そして現地に応援へ行く。
やってみたーい。

私の出資馬海外遠征記録

私も長いこと一口馬主をやっているので、たまたま3回くらいでしょうか。
出資馬が海外遠征のチャンスがありました。
記憶モードですが、振り返ってみます。
2頭とも2008年世代ですけど・・・なお、8頭いたこの世代で一番期待していた出資馬は、歌にもなったソウルオブエイチだったのは秘密。

1、レッドデイヴィス UAEダービー

レッドデイヴィスは2歳6月くらいで早々と去勢されています。
クラシックは無理・・・でも、調教師はマイルカップには出られると勘違いしてて・・・あれ、使うレースがないぞ!?
でシンザン記念を勝った後に候補に挙がったのがUAEダービー。
しかし、遠征に対して会員に海外遠征ってどう思う?アンケートが届く。
その結果でなのかは分かりませんが、ドバイ行きはなくなり次走に毎日杯が予定されたのでした。
毎日杯は結果的に勝っていますけど。

2、ロードカナロア 香港スプリント(2012年)

ロードカナロアはスプリンターズSで初G1勝ち、その後に香港スプリントに遠征予定となりました。
会員にはパンプキントラベルからの案内もあり、値段が高ーい、と私の中でとてつもなく話題に。
そもそも、香港スプリントって凱旋門賞と並んで日本馬が一生勝てないのでは…と言われていたレース。
G1を1つ勝ったくらいの馬では通用しないと思ってしまった。
お金もなかったし、無事に香港には行きませんでした!
結果はご存知の通り。

3、ロードカナロア 香港スプリント(2013年)

ロードカナロアはG1を5連勝。
昨年は行かなかったけど、今回は引退レースにもなるし行くしかないでしょう。
パンプキントラベルからの案内は1人17万円だったかな。
このツアーで申込まないと口取りができないとのこと。
香港に着いてからは下記で詳しく(詳しくもないけど)書いています。
歯が痛くて観光できなかった、とほほ。

2013/12/08 シャティン競馬場 ロードカナロア
2013/12/08 香港スプリントに出走したロードカナロアの応援です。

パンプキントラベルのツアーだったので、この時は口取りに参加できました。
階段で馬場へ降りていく時の興奮は未だに忘れられません。
国際競走ということもあり、本当の馬主たちと思われたのか!?いろいろな言葉でおめでとうを言われましたね。

2013年 香港スプリント(G1) ロードカナロア【ロングver】

この時の私の笑顔ったら・・・まだ競馬や一口馬主が楽しかった時代かと思います。
また体験したいですけどね。
あの頃の輝きはもう戻らない。
もう競馬や一口馬主は辞めましたから!

最後に

出資馬が海外遠征する・・・滅多に機会はありません。
是非、出資馬を追いかけて海外遠征してみてください!

私は2012年の香港スプリントに行かなかったのを未だに後悔しています。

後悔サラキアに立たずという名言があります。
これは私はサラキアが欲しかったけど、超絶人気だったルナステラに当選したということ。
全くこの流れとは関係なーい。

勝っても負けても、いろいろな体験ができるかと思います
確かに、私みたいに、ひきこもり無職バイト探し中でないと、今回みたいな3泊5日だとなかなか難しいものもあるかもですが…。
それでも、無理をしてで行く価値が物凄くパルプンテくらいあります!

パルプンテトラベル、ではなくパンプキントラベル主催というかクラブからの案内ツアーで参加すべきかは徹夜で議論が必要です…。
自分で手配した方が確かに安い。
でも、口取りはクラブから案内があるツアーでしかできないことも多いですよね。
開催国によっては認めてないところもありますけど、この辺は難しいし悩むところです。

<結論>

出資馬が海外のレースに出るなら、無理してでも現地に応援に行くべき!

後悔サラミスに立たずという、・・・以下略。

ブラストワンピース頑張れ!もちろんフィエールマンも!

コメント

  1. まんぼぅ より:

    インディチャンプが香港行くならわたしも行きますよ~。
    たとえまったくバテないビューティーなジェネレーションが居ようとも。

    • さんぜす(管理人) より:

      >まんぼぅ さん

      おお!
      香港は近いからいいですよね!
      クラブのツアーで1回、知り合いに設定してもらったツアーで1回、計2回行きましたが、
      また行きたいでーす(^^)v

      インディチャンプVSビューティージェネレーション…ワクワクしちゃいますね。

タイトルとURLをコピーしました