2020年に産駒がデビューする新種牡馬 ドゥラメンテ産駒が早くも勝利

種牡馬
スポンサーリンク

2020年に産駒が日本で初デビューする新種牡馬を紹介します。
東京都では4/25~5/6をオールステイ、ではなくステイホーム、いやケイムホーム、違うなステイゴールド週間と呼ぶのでしたっけ。

2020年に産駒が日本で初デビューする新種牡馬は32頭くらい。(多分)
ディスクリートキャットとマクフィは日本繋養後の初産駒。

まずはドゥラメンテ産駒が新種牡馬初勝利。
4月24日浦和のドリームチャレンジ2歳新馬でトーセンウォーリアが5馬身差の圧勝。
トーセンウォーリアはセレクトセールで4,200万円(税抜)だった馬。
今後は中央も狙っていくのでしょうか。
あんずちゃん産駒だけどトーセンチャンではなかった。

モーリスも負けてはいられませんね。
この2頭がとにかく産駒の血統的にも注目でしょうか。

私の適当な産駒のイメージだと上記の2頭よりもミッキーアイルも超いけそうな気もします、何となく。

ハクサンムーンは、あの馬場入場後にクルクルするのが産駒でも見れたら面白いですよね。

クリエイターⅡはどうでしょうか。
ダビスタでは付けまくった・・・それはクリエイター。(アロハドリーム等)

クラファンで種牡馬入りとなったリヤンドファミユも注目です。

問い:ゴールが好きな馬はなーんだ。
答え:そんなの知らん。
という感じのゴールスキーも注目。

私の出資馬が安田記念を勝った時に、レースを何十回も見たのですが・・・。
「一番外はダノンシャークが追い込んできて!」という実況が印象に残っています、ごめんなさい。
競馬場を後にするまでCデムーロ騎手が凄い怒ってたとか。
ダノンシャーク産駒、超応援します。

私のイチオシはディスクリートキャット
まあ、海外では既にG1馬を何頭も出している実績があるのですけど、とにかく現役時の印象が未だに残ってます。
UAEダービーを勝った時はゾクゾクしたなー、そんな種牡馬が日本に・・・とワクワクします。
ノルマンディーでも産駒を1頭出資してしまった程。

国内新種牡馬だとリオンディーズかな。
兄エピファネイアが初年度からボコスカな活躍。
社台スタリオンと日高の違いはあれど、当然リオンディーズの初年度も期待してしまいます。
産駒のイメージは何となくキンカメっぽい。
頭数もそれなりにいるし、クラシック戦線での活躍を期待ですかね。

他にも注目の新種牡馬がたくさん。
新種牡馬の初年度産駒の一覧は下記からご確認ください。

へっぽこ軍団 - 新種牡馬(初供用) | 2018年産

アメリカとヨーロッパの新種牡馬は後程更新して記事にします。

2020年に産駒がデビューする新種牡馬

アジアエクスプレス
アロマカフェ
ウエスタンゼウス
エイシンヒカリ
エキストラエンド
エーシントップ
オールステイ
カキツバタロイヤル
クリエイターⅡ
クリーンエコロジー
ゴールスキー
シェイクザバーレイ
ダノンシャーク
ダノンレジェンド
ダブルスター
ディスクリートキャット
トーホウジャッカル
ドゥラメンテ
ナムラタイタン
ナムラダイキチ
ハクサンムーン
バンデ
ヘニーハウンド
ペルーサ
ホッコータルマエ
マクフィ
ミッキーアイル
ミュゼスルタン
モーリス
ラブリーデイ
リオンディーズ
リヤンドファミユ

へっぽこ軍団 - 競馬データベース | 国内種牡馬 新種牡馬 | 2020年新種牡馬(国内初共用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました