G1サラブレッドクラブ 2022年度募集馬 第1次募集の最終人気上位馬

一口馬主
スポンサーリンク

6月30日に、G1サラブレッドクラブ 2022年度募集馬 第1次募集の最終人気上位馬が発表されました。
翌1日には結果も通知されていますが、希望馬は当選しましたでしょうか。

G1の2022年募集の最終人気上位10頭は以下です。

No.38 ブラインドラックの21 (125)
No.61 スカーレットリングの21 (97)
No.6 ブランネージュの21 (91)
No.46 クィーンチャームの21(88)
No.62 メリオーラの21(84)
No.41 ディアマイダーリンの21(83)
No.29 ソロダンサーの21(80)
No.55 ベルプラージュの21(75)
No.44 ワンブレスアウェイの21(70)
No.48 サンクボヌールの21(69)

むむむ、なるほど、そういうことでしたか。

1位はちょっと抜けていますブラインドラック2021
適当募集予想で更新していて、追分ファームにブラインドラックがいると分かった時の衝撃。
そして、キズナ産駒で4,000万円で矢作厩舎。
人気になるのも分かります。
ツアーレポートでも書きましたが、某社台のエライ方も追分にブラインドラックがいるのを知って驚いていましたものね。
まだ産駒の活躍度というと今一つですが、本馬はどうでしょうか。

最終中間からの伸びだと、ベルプラージュ2021の勢いが目立ちますね。

上位人気・満口近い馬は下記でまとめています。

へっぽこ軍団 - 馬めも | トピックス | 2022G1 1次募集最終人気

先行受付(1口も希望馬が取れなかった人が対象)は2022年7月9日(土)9時から午前11時まで。
第2次募集(先着順)は2022年7月9日(土)12時から15時までとなります。

スポンサーリンク

私の申込み

一応、一番良いと思ったサンクボヌール2021をダメ元で申込み。
私みたいな底辺会員にも奇跡は起こるということでしょうか。
ハズレました。

G1は初戦2着だった3歳が屈腱炎で引退となってしまったので、1頭もいないのです。
一口馬主自体は辞めてますが、G1の会員を継続したいのです、一口馬主研究家(謎)として。
実はクイーンカトリーン2021と最後まで迷ってました。
こちらは残口があるようですね、フムフム、プハー。

募集馬

<関東>

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | G1サラブレッドクラブ 2022年度会員募集【関東】

<関西>

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | G1サラブレッドクラブ 2022年度会員募集【関西】

コメント

タイトルとURLをコピーしました