インゼルサラブレッドクラブ入会チャレンジ ~入会審査まで~

一口馬主
スポンサーリンク

マイナンバーカードに保険証と免許証が合体することが発表されました。
であれば、インゼルサラブレッドクラブに入会してもいいじゃない。

インゼルの初年度は、新馬勝ちもいますし、なかなかのスタートを切ったのではないでしょうか。
昨年の募集馬だと、入会を検討した馬も新馬勝ち。(ルクルス)

平和に過ごしていた頃、マイナンバーカードに保険証と免許証が合体することが発表されました。
マイナンバーカードを使う場面は今のところあまりないのですが、折角なので使いたいじゃないですか。
・・・インゼルの入会があった!

という訳で、インゼルへの入会チャレンジ。
以前、どこかで書いたような気もしますが、入会しようとしても最初の、

私はロボットではありません

が突破できません。
ロボットのような生活をしているから、ロボットではないとは言い切れない
でも、最近は料理にハマってますし、人間らしい生活もしている気がするので、そろそろロボットではないと言い切ってもいいかなと。

スポンサーリンク

インゼル入会チャレンジ

ロボットではない事をアピールした後にまた問題が。
今度はパスワードが突破できません。
いくらいつものパスワードを入れてもはじかれちゃう。
・・・よく見ると記号で「/」スラッシュがなーい。
全一口馬主クラブでも最高に厳しいパスワードポリシーではないでしょうか。
大文字小文字数字記号混在はよくあるけど、銀行系より厳しいような・・・スラッシュが使えないなんて。

その次にも大きな問題が。
私はコカ・コーラ派なんですよね、特にこだわりはないけど何となく。
いきなりステーキで会員証を見せてのゼロコーラが無くなったのが未だに納得いってないくらい。

でも入会のために仕方がない、今後はペプシ派になります。

いろいろ情報を入力しますね。
年収やら資産やら。
むかーし、社台に入会する時に「審査が厳しい」と聞いていたので、ドキドキしながら入会申し込み書に記載したあの頃が蘇ってきた。
87歳、年収120万円、資産ゼロ、ひきこもりな私が入会できるかは分かりませんが、とりあえずペプシ派にもなったし書いてみた。

この手の入会ではよくある「他のクラブ入会歴」もありました。
初心者なので、初めてのクラブと申告しておきました。

最後にようやく本人確認書類のアップロード。
ここまでで一旦保存できるようになっていますし、入力は分かりやすいし、結構アイテーに力を入れていますね。

・運転免許証(運転経歴証明書)
・健康保険証 ※表面または裏面に住所の記載をお願いします。
・個人番号(マイナンバー)カード ※表面のみ
・住民票の写し

この4つが必要書類であとは組み合わせ等。
よかった、マイナンバーカードがありました。

住民票の写しは、スケッチブックに油絵で写していこうと思ったけど、スケッチブックがないので断念。
免許証の顔は人様に見せられないので断念。
マイナンバーカードの顔も見せられないけど仕方がない。
マイナンバーカード+保険証でいきました。

本人確認書類のアップロードができるのですが、その前にチェックリスト。
「マイナカードの公印」がよく分からんかった、なんだろう?
住所とか変更するとつくのは調べて分かったけど・・・。
分からなかったので、半ば公印に(強引に)アップロードしてみました。

入会審査はどのくらい時間がかかるのかは分かっていませんが、募集馬の検討は全くしてませんのでOK。
締切も分かってないけど、審査が終わってなくても申込みはできるみたい。
3年くらいは待ってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました