ブルースターズファームとビッグレッドファーム朝日

スポンサーリンク

2017年のツアーレポートが、このペースで行くと後5年はかかると思いますので、先に備忘録として書いておきます。
ブルースターズファームとビッグレッドファーム朝日のメモです。

<ブルースターズファーム>
いきなり会報で場長とか紹介されていましたが・・・。
正式に会員にアナウンスとかありましたっけ、忘れた。

2017年1次募集のカタログに紹介があります。
さっき気が付いた。

2016年開業。
名の由来はオカノブルーの子孫からスターホースが出てくることを願ってのこと。
繁殖、育成、休養馬の施設や放牧地がある。
北海道日高郡新ひだか町静内真歌
83ha
厩舎は70頭収容
5月現在の繋養馬 約26頭
5月現在の従業員 4名

場長は成田さんです。
ツアー初日のパーティーでも紹介VTRがありまして、場長自ら何かを言っていました。
話に夢中で聞いてなかった・・・。(汗)

ブルーインベスターズを第3のクラブに・・・なんて事はなかったですね。
住所も真歌ですし、ビッグレッド真歌からも近いので見学もし易いでしょうか。

名前の由来もいいですね。
私がラフィアンに入会した頃はまさにオカノブルー全盛時代。
憧れでしたよ。
いつかはこの系統の馬に出資したい、いつだったか忘れましたが、マイネレーベンの仔にようやく出資できたのが懐かしいです。
1口26万だったので、毎日水のみの生活で出資した馬がマイネヴィータという馬名になりまして、そのヴィータ最後の仔ヴィオトポスにも出資していますので繋がっていますね。
またスターホースが出てくるでしょう!

地図もありましたので下記です。
ご参考まで。

ブルースターズファームの場所

ブルースターズファームの場所

<ビッグレッドファーム朝日>

バスからチラ見した程度なので、よく分かっていませんが、厩舎とかできているようです。
まだ繁殖なのか、休養馬なのかは決まってないとか言っていたかな。

元競優牧場です。
ラフィアンでは何と言ってもマイネルフロストですよね。
あの忌まわしい事件があった牧場でもあります。

近隣の牧場も買い取って、いろいろ拡張しているようですね。

今後の情報に注目ですけど、ビッグレッドグループ凄いなーという感想しかありません。
グループ全体で東京ドーム何個分の広さなんでしょう。
いえ、グループ全体で東京ドーム内野球殿堂博物館何個分の広さなんでしょう、の方がしっくりくるかも。

ブルースターズだったか、朝日だったか忘れましたけど、従業員の方もいろいろ手伝って形にしていっているとのこと。
この辺は昔からのビッグレッドファームのやり方ですね。
「この柵を1本1本うめていったんだよ~」とか「トラクターを自分で運転した云々」とか何回も聞いていましたし!
さすがに今は全て人の手で・・・という訳ではないみたいですけど!

いいね! 1 いいね!
(良い記事と思ったらいいねを…励みになります)

読み込み中...
ラフィアンターフマンクラブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬主にゅーす

コメント

  1. ホロトグランプリ より:

    オカノブルーといえばマイネセセラヴィを経由してマイネルビンナテージも一族ですよ。
    ブルースターファームの謂れも、そういう命名もいいかなと思いました。
    社台だとノーザンテーストやサンデーサイレンスからの命名はあっても、繁殖牝馬からの命名はこれからもないでしょうね。
    濃い中身の美貌録有難うございました。管理人さんは美貌の男子。備忘録は私のために有難うございました。

    • さんぜす(管理人) より:

      >ホロトグランプリ さん

      もちろん、マイネセラヴィも当然認識しています!
      私はラフィアンで重賞を勝ったのは、未だにビンテージだけですし、オカノブルー凄いな、という思いは強くもっています。

      牧場の命名はよいですよね~。
      オカノブルーの子孫たちから、きっと活躍馬が出てくるのだと思います!

タイトルとURLをコピーしました