ニューワールド 2018年募集馬ツアーを発表 2016年産出資者は参加無料(飛行機代は自費)

ニューワールドレーシングクラブの2018年募集馬ツアーが発表されました。
日程は8月25日~26日の2日間。
なかなか楽しそうなツアーになりそうです。

2015年産は審査に時間がかかって?募集が遅れたからなのか募集馬見学ツアーはなかったですが、2017年産が募集される今年は募集馬ツアーがあるとの発表が公式サイトでありました。
LINEグループに入っていますが、そこでも長文の案内が流れて読んででワクワクしてきましたよ。
最近アイデンティティのコントを見すぎているので、
「オラ ワクワクすっぞ」
の脳内変換余裕でした。

さて、ツアーですが日程は8月25日~26日の2日間。
パカパカファームのFacebookツアーも毎年その辺りだったような気がしますが、かぶせて・・・はないか。

このツアーですが、何と言っても2016年産へ出資している方は参加無料とのこと。
更にツアーに参加して2017年産を予約しても無料になるとのこと。
すんばらしい。

ただし、新千歳空港までの飛行機代は自費で、あくまで新千歳空港からのツアーが無料。

例えば私が2016年産に出資していたとして、千葉県在住ですけど歩いて新千歳空港まで行ければ、ななんんとツアー代金が全て無料。
これは凄い、もし達成したら私の足も凄い。

2016年産の出資者へはお土産?も続々届いているようですし、サービスは本当に今までのクラブ馬主にないとても良いものばかり。
オーナーズが全頭満口になったようですが、頷けますね。

あとは成績ですね。
新設クラブって、どうしてもデビュー前の馬ばかりですし、サービスだけでもまずは神扱いをされます。
しかしながら、1口馬主クラブ・・・競馬ですから当然ですけど走ってナンボです。
馬が走るのが一番のサービスとも考えられます。
大手40口クラブが何故人気なのか・・・という事です。

それでも、これらのサービスが続いて所属馬がソコソコ走れば素晴らしいクラブになる予感もあります。
このツアー案内を見ているだけでそう感じられます。

特に最近はシルクやキャロットみたいな情報量が多いクラブがやはり一般受けは良いですから、40口クラブでこの会員層を広げることができるのであれば、日高地方の救世主になれる可能性は十分あるかと。
まずは興味を持ってもらえないとですからね。

2017年産は9月3日から募集開始とのことで、募集馬も早く発表してほしいですね。
このサービスの質とかを考えれば40口で良いかと勝手に考えます。

私もこのツアーに参加してみたい・・・2016年産への出資を真剣に徹夜で検討します。
では寝ます。

>>ニューワールド2016年産募集馬の一覧はこちら

2018年募集馬ツアー

【日程】
2018年8月25日(土)~26日(日)

ご当地料理の食事会
募集馬の見学(カナイシスタッド)
BTCの施設見学

【宿泊先】
優駿ビレッジAERU
※ツアーで貸切

【料金】
3万円
※2016年産駒出資会員は無料
※ツアーに参加して予約をした方も無料(8月26日にカナイシスタッドにて受付)
※空港までの飛行機代は自費

【その他】
・ツアー参加者の優先予約あり。
・千葉県から新千歳空港まで歩く場合の怪我などは自己責任。

>>馬めもイベントカレンダー