出資馬が重賞に優勝した時の記念品は欲しい?

心の中に呼びかけるシリーズ第1弾。
今回は、出資馬が優勝した時の記念品は欲しい?です。

本日、ヤマニンゼファーが亡くなったことにショックを受け、過去に出資していたサンフォードシチーを思い出したのです。
レースを思い出したと思いきや、2着なのに記念品を作ったのが最初に出て来た。
今日はクラブが作る記念品について語ろうと思います。

1口馬主クラブによって様々ですが、所属馬が重賞を勝った時に特別な記念品を作るクラブがあります。
賞金から自動で引かれていたり、希望者を募って記念品を作ったり。

皆さんは出資馬が重賞に優勝した時の記念品は欲しいでしょうか?

私は小さい頃(今でも肝っ玉は小さい)、社台のテレホンカードとかドキドキしていました。
当時はG1とか勝ったら、皆に配っていましたよね。
とある飲み会で、今の所長さんから貰ったダンスインザダークのテレホンカードは大切に家のどこかにしまっています。

G1を勝ってテレホンカードをいつか配りたい・・・憧れでした。
今はクォカードですけど、このくらいなら記念品としては良いかなと勝手に思っています。
重賞とは関係ないけど、友駿やシルクは、昔は初勝利時はテレホンカードを作っていて、毎回届くのを楽しみにしていましたよ。

いつかは配りたい G1のクォカード
いつかは配りたい
G1のクォカード

クラブによっては様々な記念品を作ります。
冒頭に戻って、サンフォードシチーは何とジャパンカップダート2着で記念品を作りました。
2着ですよ、2着。
勝っていないのに記念品、確か腕時計。
画像を載せたかったけど、この辺は後ほどへっぽこ道で振り返ります。(腕時計どこいった)

シルクガーディアンは大きな写真パネル、ステラリードは岩田騎手の直筆サイン?入りミニゼッケンとか、まだ写真関係なら飾っておけるから嬉しいかも知れません。
この2つは、未だに私の家の玄関で現役です。
何故かその隣は阪神・和田選手のサインなのは秘密。
更にその横はCデムーロ騎手と岡部騎手のサイン。

基本的には大きなレースを勝った訳で、誰でも記念品は嬉しいと思うけど、せめて選ばせて欲しいですよね。
欲しい人は申込めばいいし、欲しくない人は無視すればいい。
クラブも人数を把握してから発注すると思いますから・・・。

勝手に賞金から引かれて記念品を作るのだけは止めて欲しい。
あくまで個人の感想ですけど。

ロードカナロアは記念品をいろいろ作りましたけど、選択制でした。(確か)
私はスプリントレース3連勝帽子だけは買いましたけど、あまり記念品に興味がなかったので他は全てパス。
クォカードは安田記念だけ3枚買って(1枚は自動で来た)、適当に配ったのが人生で一番輝いていた時でした。
今では人生落ちる一方。
知り合いは保存用とか含め2つずつ全て買っている方もいましたので、人それぞれですけどね。
余談ですが、ロードカナロアは最後はDVDが記念品でした。
記念品にしたので一般発売のロードカナロアDVDは売ってないハズです・・・そんな理由があったような無かったような。

祝賀会は仕方が無いにしても、記念品は選ばせて欲しい。
そんな私は珍しい人間なのでしょうか。

私は馬運ないので重賞なんて勝つ馬を滅多に持てないですけど、最近だとレッドアリオンもクリプトグラムも何も記念品は無かったような。
これはこれで寂しい。
何か記念品は作って、それでパスしたい。

記念品はもったいなくて使えない
記念品はもったいなくて使えない

スポンサーリンク