グリーン 2017年産の地方競馬ファンドは速攻で満口になる

グリーンファーム愛馬会の地方競馬ファンド。
活躍馬多数ということや、売り出し口数が少ないこともあり、今年も速攻で満口になったようです。

まず初めにお詫びから開始することになります。
本当は募集開始前にグリーンファームの地方競馬ファンドの話題を書きたかったのです。
確か11月16日から募集開始でしたっけ、準備もしていたのですが・・・。
貧乏が悪いのではない、悪いのが貧乏なのです。
暖房をつけるお金がないから、パソコンの電源を落としていたのが更新できなかった理由です・・・とほほ。

グリーンは会員ではないので、今一つ情報が分からない。
公式サイトも随時更新されるので、過去が分からない。
ですが、今年の地方競馬ファンドも速攻で満口になったようですね。

2頭ともサマーセール購入馬ですけど、バライロー2017は凄い馬体をしていましたね。
この凄い馬体に何回だまさ・・・いえ、まだヴィグラスムーヴの事は忘れた訳ではないけどもういいです。
メテオスウォームも3着には来ましたから・・・。
とにかくグランド牧場というだけで、凄い馬体に見えてしまうのは何故なのでしょうか。

ヴィットリオドーロ産駒で募集価格が900万円。
セール購入価格が税抜き680万円でしたけど、かなりの高額馬になっていますね。
サムライドライブになるのか、コーナスフロリダになるのか・・・どちらでもいいけど、本当に楽しみな馬です。
敢えて言うことはないのですが、私の人生を振り返ると茨の道でした。
決して人生がバライローではなかったことを記しておきます。
どちらかと言えばラインから捨てられちった人生でした。(ライン捨てっち)

ラインステッチ2017もよさそうですね。

今年はどのくらい会員に口数を出しているのかは分かっていませんが、ここまで売れるのであればもっと募集すればいいのに、と思います。
例えオッズパーク関連でなくてもね。
他のクラブでもいいけど、もっと地方競馬を楽しみたい私もいますが、ファンドだと難しいのも理解しています。
ビジネスチャンスは結構あるような気がするのですけどね。

>>グリーン2017年産地方競馬ファンド募集馬の一覧はこちら

募集馬

バライローの2017 牡 ヴィットリオドーロ
ラインステッチの2017 牡 スマートファルコン