一口馬主クラブへ資料を請求すると勧誘の電話がかかってくる?

私は一口馬主は辞めましたが、一口馬主研究家として特に何もしませんが、いろいろなクラブに入会することを考えています。
資料を請求して、入会を検討して・・・と辿りたいのですが、勧誘の電話ってかかってくるのでしょうか。

昨年、DMMバヌーシーとノルマンディーオーナーズクラブに入会しました。
この勢いなら告白できますけど、ノルマンディーについてはやってしまいました。
12月の支払いを見事にインフルエンザのせいなのか、貧乏のせいなのか分かりませんが、お金を振り込むのを忘れちった。
そして、無事に強制退会に・・・なることはなく、1月からは自動振替になっていて、前月分もあわせて請求されていました。
ブラックタイド、ではなく、ブラックリストには載ったかもで、今後の抽選は通らないかも知れませんけどね。
更に貧乏なのは変わりませんけど、とほほ。

そして、YGGオーナーズクラブにも入会を考えています。

ふと思ったのですが、いろいろなクラブに資料を請求していますが、勧誘のセールス電話ってかかってくるのでしょうか

私は人と話せません、というか立派な大人のひきこもり。
8050問題というのが話題になっていますけど、まだそこまでは達してないけど、とにかく大人のひきこもりです。
この1ヵ月、人と話したのはコンビニの店員くらいでしょう。
温めますか、ハイという会話。

そんな人間ですので、勧誘の電話がかかってくると泣いちゃいます。
いまのところ、この前資料を貰ったYGGオーナーズクラブからは勧誘の電話はありません。
ターファイトクラブやサラブレッドクラブライオン、ローレルクラブにワラウカドにも資料請求してみようかなと考えています。
特にライオンの1億6千万ディープは毎日グラグラくらくらぽこぽこしちゃう。
資料請求した一口馬主クラブから電話が来るのかもと怯える毎日です。

このブログでも散々話題にしていますが、ローレル事件というのが過去ありました。
ロジータが好きだった若き頃の自分。
そんなロジータの仔がローレルクラブで募集されていたのですよ。

もちろん、速攻で資料を請求したのですが、少し高かったので、じっくり検討していたんですよね。
そしたらドスコイ。
残口が減るタイミングで、勧誘の電話が数回。
最後は未だに覚えているけど、ここで申し込まないと満口になりますよ!という風だった。
当たり前の勧誘かもしれないけど、人と話すことが当時から無かった私には結構衝撃的な勧誘の電話だったのです。
勧誘が嫌だったので、結局ロジータの仔は申し込まなかった・・・。

そのロジータ1997は川崎記念を優勝する等、大活躍。
青春の一ページだったけど、このローレル事件でトラウマですよ、阪神ファンだし馬だけに。

当時はエプソム愛馬会は勧誘の電話が多いとかはよく聞きましたね。
今みたいにインターネットとかが当たり前の時代ではなかったというのもあるかも知れないけど。

今の時代はそこまではないかな?

一口馬主クラブから勧誘の電話がかかってきたという方は、こっそり伝書鳩でご連絡をいただけると幸いです。

クラブ「おれだよ、おれ。」
私「〇〇クラブかい?」
クラブ「そうだよ、満口になりそうだから早く馬に申し込んで、お金を振り込んで!」
私「分かった、今から銀行に行っておでんを食べてくるね!」

という会話を想像してしまう小心者です。

電話にだれもでるわ