ウインレーシングクラブ 2019年ツアーレポート

ウインレーシングクラブ

ウインレーシングクラブの2019年ツアーレポートです。
抽選参加期間(略称:抽選期間)は7月5日18時までとなります。
その前に、ツアーを振り返ってみましょう。

さて、ツアーですが既に参加したことすら覚えていません。
豚汁だけが美味しかった記憶が・・・。
未だに、バスに乗れず雨に打たれた件は、根に持ってますから・・・そういうタイプなの。

今回のツアーですが、初日の個別展示はあいにくの天気で屋内となってしまいました。
晴れていたら外での展示になるのですが・・・。
ただ、2日目は快晴。
比較展示は外で出来ていました。

私には20157個の欠点がありますが、その内の1つが競馬が嫌い、ではなく競馬が嫌い。
とにかく屋内で馬の近くだと鼻がムズムズ。
マスクしていてもムズムズ。
もう、馬を見るどころじゃなかった・・・外だったら問題ないのだけど、屋内とか馬房だとダメ。
ムズムズ、ムズズー、ズルムー、シンボリズルムー!

2日目はビッグレッドファーム真歌かコスモヴューファームを選択

ライファン・ウインのツアーは2日目は選択制です。
ビッグレッドファーム真歌かコスモヴューファームを選択できます。

コスモヴューファームでは、例年だと坂路調教や募集馬の比較展示、当歳と繁殖牝馬を見ることができます。
でも、今年は下痢が流行っているとかで当歳は見れませんでした、とほほ。

年々、コスモヴューファームの参加者が増えてきたと言ってて、もう逆転したのかな、凄い人だった。

でも、気になる出資馬がいればそれぞれの場所に行くのでしょうけど、私みたいに募集馬だけを見たい人もいるハズ。
そのような人はコスモヴューファームを選択すれば、

AM コスモヴューファームでウイン募集馬の比較展示
PM ビッグレッドファーム明和でラフィアン募集馬の比較展示

となります。
だから、何だかコスモヴューファームに行った方がお得に見えちゃう。
今年は初日が雨だっただけに、余計にウインの募集馬を見たい人がいたのではないかな・・・知らんけど。

ツアーで気になった馬レポート

初日の個別展示、2日目の比較展示で気になった馬を何頭かレポートします。

個別展示は番号順に出てきていましたが、ウインミモザ2018が終わったところで、「最後を地方馬で締めくくるのもアレなんで~」という感じで、最後はウインリバティ2018だけ2度目で出てきていた。
現時点では一番期待しているという事でしょう、多分。

コメントは1日目の社長コメント。(2日目は例年通り昼飯の仕込みで不在)
写真は全て天気が良かった2日目の比較展示です。
クルクル周って、写真は撮りづらかったので変な構図になっているのはご了承ください。

ウインリバティ2018

アキレアに比べれば小さいかなと、初仔だからどうしても小さくなる。
凄く筋肉に締まりがあり、お尻にライン、いい馬。
2月くらいはここまで見栄えしなかった。
エピファネイアっぽくない、だんだん良くなってきた。
良い馬なので安くするのをやめました。
写真でも見栄えする。

ウインアキレア2018

コンデュイットは大コケしたが、アキレアは450キロあって3勝した。
故障していなければ1000万でもやれていた。
この血統は決して早熟ではなく成長力がある、アキレアは受け継いでほしい。
コンデュイットの繁殖として、スクリーンヒーローでこんだけ立派な馬が出てくれた。
良い繁殖になると期待、母父コンデュイットとは思えないお尻が立派。
だけど柔らかさもある。
大物感があって、凄く良い馬。

コスモフォーチュン2018

正直言うと、これがマイネルラヴ×ロージズインメイで一番良い馬。
筋肉に力を感じる。
胴長、もしかすると距離短いかもマイル1400くらいになるかも。

ウインプリメーラ2018

小さくてお母さんのお腹の下を何もなく潜るくらい小さい。
初子でステイゴールド肌だから特に小さい。
意外とまともに成長してきた、見栄えで言えばお母さんより幅があるくらい。
現時点だと良い馬だが、ステイゴールドの仔は成長が止まる、大きくなるのは分からない。
皆さんに持ってもらいたいという思いもあって安めにした。(1,600万円)

スタッフゥさんに聞いたら、抽選期間で満口になるのはこの馬くらいではないかとのこと。
※既にに抽選決定。

ノーモアクライ2018

違う馬を見にいってついでだから見た。
凄く良い歩きをする。
牧場の人も引っ張られる、持っていかれる、パワーあるなと。
距離はもたないかも。
肩の筋肉がいい、2歳から活躍を期待する。

バカが気になった馬

バカでーす。
ウインは期待度がそのまま価格に乗る分かり易いクラブ。
その通り走る訳ではないけど、カタログとツアーから以下の馬に申し込んでみます。

バーバラ2018
ロードカナロア産駒だし、クラブも違うし。

ではなく、

ウインアキレア2018
ウインリバティ2018

に申し込んでみます。

もうカタログのファーストインプレッションだけで決めるタイプの私はウインリバティ2018しか見えない。

更に、カタログとか見ないで、現地のイメージだけで見てもこの2頭は抜けてるくらい好みだった。
しかし、お値段も抜けてた、とほほ。

この2頭でいいかなと。
高いけど、資金は時給850円のバイトのシフトを週1回程度増やせば何とかなるでしょう。
人気にもなっているようで、実績はあまりないので取れるかは分かりませんが、2頭とも取れなくアキレア結果(呆れた結果)にならなければいいかな。
牝馬だとノーモアクライ2018が良かったなー、お金ないっす。

初地方競馬募集として話題のウインミモザ2018
試みに賛同して申し込もうと考えたけど、結構人気になっているみたいですね。
現地で見てもトモが貧弱に見えて、ダート大丈夫なの?という感じで、少し好みから外れてしまう。
500万と安いけど、どうしようか悩む。
私の勝手な想像だと、満を持しての地方競馬というよりかは、中央より地方かなくらいの勢いに感じましたけど・・・。
でも、カタログでは南関東で重賞を獲りたいと書いてあります。
障害目指すで目黒記念を勝つ馬が出るコメントなので、どうなるか興味深いところです。

ウインレーシングクラブ 2019年度第1次募集

コメント

  1. エイシンドーレ より:

    私はウインアキレア2018、コスモチェーロ2018に申込して、コスモチェーロ2018が当選しました。当選した馬の形は良いんですけど、筋力が付いてこない可能性もありますので、リスクが高いかも。
    初めて買うキンカメ系の子で、相性不明なのでワクワクしてみます。

    • さんぜす(管理人) より:

      >エイシンドーレ さん

      コスモチェーロ18、おめでとうございます!
      ドゥラメンテはどのような産駒の傾向になるかワクワクですが、
      相性良い活躍を期待しております!

タイトルとURLをコピーしました