一口馬主に興味がない私 シルクホースクラブ2019年度第1次募集を真剣に考えてみる

シルクホースクラブ
この馬に優抽か!? (会報より)

週末にシルクホースクラブのツアーが開催されました。
私もこっそりとツアーに参加してきました。

もうツアーは雨が降ったり天気だったり大変でしたよ。
私が参加したのは、近所のラーメン屋巡りツアーでしたけど。
結局は大勝軒になってしまうのをどうしたら良いでしょうか。

という訳でシルクホースクラブ2019年度第1次募集。
いつが締切なのかもよく分かっていませんけど、真剣に検討してみます。

一応、明日だか明後日に検討会を知り合いと開催するのですけど、飲みながら検討してもよく分からないし。
飲んでなくても分からんけど。

本当に一口馬主に興味がない

募集シーズンで盛り上がっている方も多いと思いますが、私個人的には一口馬主に本当に全くそれでいて興味がありません。
よくネタにしていますが、2006年産世代と同じくらいか、もっと低いか。
2006年産世代はユニオンで3頭(今考えると凄いな)、ラフィアンは補償があったので退会するつもりで高い馬に行った世代。
シルクマエストロはJRAを引退してから、地方再募集となって面白い試みに賛同しての地方からの出資でした。
勝ち上がったのがプレザントブリーズのみ。
この時も相当興味がなかった、再びやってきた興味の無さの状態。

7月は出資馬が全く勝てないことも影響しています。
シルクの馬が勝ってくれれば盛り上がるのですけど・・・新馬ボコスカ勝っても私の出資馬はデビューすらしない。
今日ヴァンクールシルクが勝ったような気がするけど、細かいことは気にしない。
やはり3歳世代がダメなのが痛いです、ウィクトーリアはいるにはいますけど・・・、1億円馬が未だに未勝利とか、とほほ。

どの馬にするか

少しでも競馬熱を復活させるために、ツアーに参加した気持ちになって、大勝軒のつけ麺を食べる気持ちになって、どの馬にするか真剣に考えてみました。

会報の阿部社長の言葉を引用します。

私どもからすれば、来年、再来年の重賞勝ち馬が複数このカタログに載っているのは必然のはずなのです。

本当ですか、信じていいですか。
早田牧場時代からの会員からすると、あの暗黒時代を思い出してしまう人も少なくないハズ。
複数重賞を勝てる馬がいるなんて・・・言い切ってしまった!
複数かは分かりませんけど、重賞を勝つ馬は当然いるでしょう、ノーザンファームだし。
その馬を探したい。

改めてカタログを何十回も見直すと、3頭気になる馬が出てきました。

ピラミマ2018 牝 ハーツクライ
シンプリーディヴァイン2018 牡 エイシンヒカリ
ピクシーホロウ2018 牡 モーリス

シンプリーディヴァイン2018はシンプリーに言って非常に好みな馬体をしています。
昔、カシワズプリンセスの仔でシルクディヴァインという馬がいましたし、ソーディヴァインもいますよね。
私はポジションはライトを守ることが多かったですが、ディヴァインライトだと聞いたことがある気がするので、馬名はディヴァインレフトでしょうか。

ピラミマ2018はスラっとした馬体がまたとても良い、スワーヴリチャードの全妹というのもイイ。
藤沢和厩舎ってこの世代がクラシックラスト?でしょうか。
ルナステラ、ルナシオンと出資していますけど、本馬も超気になります。
馬名はハシルナキケン、でどうでしょうか、危険なくらい走る馬。

ピクシーホロウ2018はガチっとした馬体。
父モーリスのリスが強く出ている気がします。
馬名はハラホロウヒレハレ、でしょうか。

3頭とも私の実績では難しそうですけど・・・。

そういえば、昨日、ジムでトレーニングをしていたら、テレビで相田みつを特集?がやってて師匠が言った言葉に感銘を受けました。

あってもなくても良いものは、なくても良い

要するに、一口馬主への興味というのはなくても、シルク募集馬に申込みはできる、ということだと捉えます。

この3頭に申し込もうかな、どうしようかな。
1週間悩んでみます。

シルクホースクラブ 2019年度1歳馬募集【関東】

シルクホースクラブ 2019年度1歳馬募集【関西】

最後に相田みつをさんの名言と私の名言を。

人生において

最も大切な時

それはいつでも

いまです

- 相田みつを -

新馬8連勝は

すごいけど

わたしの出資馬は

デビューすらしない

- へっぽこ軍団 -

※今週ようやく1頭デビュー予定。(しかも1億円のディープ産駒、5着くらいには入ってほしい)

コメント

タイトルとURLをコピーしました