シルクホースクラブ 2019年度第1回追加募集馬を発表 全4頭 Maclean’s Music産駒がいます!

シルクホースクラブ

10月27日に開催されましたシルクホースクラブのパーティーにて、2019年度第1回追加募集馬が発表されました。
セール購入馬中心の全4頭。

先週のシルクは凄かった。
アーモンドアイは別格としても、リアアメリアとダイアトニックも重賞勝ち。
時代はシルクなのでしょうか。

アーモンドアイが圧勝したすぐ後に、ラブイン東京、ではなく、東京のどこかでパーティーが開催されました。
その中で、重大発表として4頭の追加募集馬が発表されています。
近々、募集開始とのこと。

4頭はキーンランド、セレクト、サマーの各セール購入馬に、チアズメッセージ2018は良くなったから募集、という感じでしょうか。

ワイズドリーム2018はホッコータルマエ産駒です。
サマーで結構高かった馬ですが、ノーザンの目利きが購入してきたと思えば安いかもしれません。
先週のダイアトニックだって、セレクションでしたが高かったですもんね。
私が出資しているシルク2歳のセール購入追加募集馬2頭も、人気はないけど新馬戦で勢いよく突っ込んできてました、かなり期待しています。

そして来た来た〇外。

ラブイントウキョウ2018はキーンランドセプテンバーで10万ドル。
まだ日本に来てないので、私のデータベースでスカスカではありますが、母ラブイントウキョウは東京が好きだったかもしれません。
3戦して12着⇒7着⇒11着の未勝利です。

父はMaclean’s Music
こちらはデビュー勝ちだけの1戦1勝ですけど、G1馬を既に出しています、期待の種牡馬ではないでしょうか。
Cloud Computingでお馴染みのMaclean’s Music・・・と言えば、クラウドということで、FF7のリメイクが待ち遠しい。
ワクワクしてしまいます。(FF7は最後までいったことないけど)

しかし、昨日のパーティーではラブイントウキョウ2018は米国産と紹介されてましたが、カナダ産ではないですかね?
私もよく分かっていませんが、クレームは広尾へ移転したキャロットクラブ宛で良いでしょうか。
調べるとオンタリオ産と見えますが、カリフォルニアのオンタリオ?よく分からんっす。
※追記、ジャスパープリンスはアメリカ産ですね・・・どっちなんだろう。私が調べている元が違うのかもですが。

ラブイントウキョウ2018、馬体は外国産らしくガッシリ、確かに馬体は私好み。
馬名はレッド〇〇〇になりますか。

なお、当初はアイキャッチの画像に東サラのカタログを入れてましたが、どこのクラブの記事か分からなくなったので、ノーザンファームの壮大な風景画像に慌てて差し替えております。
ラブイン東京サラブレッドクラブではなく、東京ですから。
私はひきこもりなので人混みが嫌いということもありヘイトイントウキョウですが。

募集馬

ヴァナディース2018 牝 エピファネイア
チアズメッセージ2018 牡 ハービンジャー
ワイズドリーム2018 牡 ホッコータルマエ
(外)ラブイントウキョ ウ2018 牡 Maclean’s Music

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | シルクホースクラブ 2019年度第1回追加募集

※募集番号や価格が発表されたら再度更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました