一口馬主の楽しみ 出資馬の写真を見てどの馬か分かりますか?

ユニオンオーナーズクラブ
この写真も既にどの馬か分からない私です
スポンサーリンク

馬の写真を見て、どれがどの馬か分かりますか。
私は自信を持って言うことができます、別馬の写真が来ても全く分からない・・・と!(キリっ)

ユニオンオーナーズクラブ公式サイトをぽけーっと見たら、3月16日のお知らせに以下のようなものがありました。

PEGASUS18(ジャスタウェイ×ラーナック)の写真につきまして、3/12に発送した配布写真およびホームページの掲載写真において別の馬の写真を使用しておりました。

なんと、こんなことがあるなんて信じられない!!!

そうなのです、PEGASUS18となっています。
PEGASUSと18の間にスペースがない、これはいけないっ!
(公式サイトでは PEGASUS 18 となっている)

という訳で、掲載及び配布写真を別馬としてしまったようです。

一口馬主の楽しみと言えば、たまに来る出資馬の写真もありますね。
額に飾ったり、アルバムでまとめたり、その辺に放置したり・・・いろいろな方がいらっしゃるかと思います。

一口馬主クラブによっては、写真に馬名が入っていたりして分かりやすくなっている場合もありますが、多くは普通の写真。
馬しか写っていません、あとたまに人、稀に霊。

皆さんは写真で自分の出資馬を判別できますか?

特徴がある馬なら分かるかと思うのですが、別馬だったとしても毛色が同じなら分からない人もソコソコいるのではないですかね。
馬の成長は早いですし・・・。

例えばユキチャンの仔くらい特徴があれば分かります。
白毛とかブチ模様だったら分かりやすい、私もユキチャンの仔に出資していた時は写真を見ただけでユキチャンの仔だ!と分かりましたよ。
・・・あっ、私が出資していたユキチャンの仔は普通の栗毛でした。(ポリアフ)
額に特徴があればかろうじて分かるかな。

もっとも私は馬の顔だけでなく、人の顔も全く覚えられません。
この人初めてだったかなと挨拶したら2度目だったり、一度挨拶したかな~と思ったら初対面だったり。
こんな体験を何度も3.5回くらいしています。

人の顔すら覚えられないのに馬の顔なんてもっと覚えられない・・・。
そのため、私は写真の裏に馬名または母名+生年を必ず書いて、更にアルバムに入れて馬名をペタって張り付けるようにしています。
「テプラ」Liteが非常に便利です。

伝説のカタログ写真間違え事件

写真の間違えと言えば、やはりロードサラブレッドオーナーズの伝説カタログ写真間違え事件を語らない訳にはいかないでしょう。
当時は結構衝撃でしたね、多分。(もうワスレタ)

その写真が間違っていた馬はSeeking the Gold×ウインドインハーヘアの牝馬。
要するに社員でも馬の写真の間違いには当初は気が付かなかったということ。

その馬は繁殖に上がってラドラーダを産み、そしてラドラーダがレイデオロを産む。
もし写真が間違っていなかったら、レイデオロは産まれなかったかもしれない…そう考えると、写真間違いから繋がる血統のロマンですね。
・・・写真間違いは全く関係ないけど。

今はサイト上で写真が掲載されるので、配布写真も年々少なくなってきました。
私がラフィアンに入会した頃は、毎月送られてくる写真+レポートをワクワクポカポカしながら楽しみにしていたのを思い出します。
どこのクラブでも写真の配布はこのまま続けてほしいサービスの1つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました