アーモンドアイのクラウドファンディング 無許可だった

一口馬主
スポンサーリンク

【ありがとう!アーモンドアイ】名馬引退へ、感謝と今後の活躍を願おう
というクラウドファンディングがありましたが、中止となっていました。

クラウドファンディングはよく考えなくてはいけない
ふとネットを見ていたら、とある競走馬関連のクラウドファンディングが返金に応じているという話題を見かけた。 思ったことをズラずらと。

以前書いたこの記事にボソっと書いたのですが、

同じサイトを見て見ると、

・アーモンドアイ応援広告を出す

とかもあるみたいですね。

このクラファン、イロイロな意味でとても気になってはいたのですが、アーモンドアイがドデデンと出ていたプロジェクト支援広告が東スポに掲載されていたようです。

スポンサーリンク

現在はプロジェクト中止

ところがドスコイ。
現在はプロジェクトが中止となっています。

【ありがとう!アーモンドアイ】名馬引退へ、感謝と今後の活躍を願おう - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
G1-8冠の偉業を成し遂げ、ジャパンCで引退表明をしたアーモンドアイ号の引退へ感謝と今後の活躍を込めて、新聞に特別紙面を掲載します! - クラウドファンディング READYFOR

このクラウドファンディングは募集を中止しました。支援予約はすべてキャンセルとなります。

と言う一文が掲載されていました。

中止となった理由ですが、どうやら

シルクホースクラブ・シルクレーシングに内諾を取ってなかった

ようです。
youtuberが個人で立ち上げたプロジェクトではなく、企業も関わっているプロジェクトっぽいですよね。
詳しくは覚えてませんが、許可を取っているような旨とかは掲載されていた記憶が・・・。

Twitterを見るとアーモンドアイ出資者の方がシルクに問い合わせたところ、内諾した事実はないという回答があったとのこと。
要するに勝手に進めていたプロジェクトだったようです。

クラウドファンディングに対する不信感が益々高まる

しかっし、クラウドファンディングでまた問題。
仕組み時代は良いと思うのですが、私の狭い視野の範囲でも問題が続出していてげんなり。
世間的にはもっとイロイロあるのでしょうが、クラファンに対する不信感が益々高まっています。

納豆好きの私は令和納豆の件で、もうクラファンへの支援はやめようかなと思うようになっています。
令和納豆の件は支援していた訳ではないですが、納豆ファンを敵に回した訳です。

競馬関連でも競走馬の種牡馬系や引退後余生系、そして今回のような件。
不信感からクラウンドファンディング拒否症候群(適当)になってしまいそうです。
浦河のホテルを救うとか、そのような明確な目的があるプロジェクトは今後も支援を検討したいとは思いますけど。

PS4のFF7リメイクを購入する支援やAWSの環境構築支援・・・くらいがちょうど良いかもしれない。
クラウドだけに。

いいね! 27 いいね!
(良い記事と思ったらいいねを…励みになります)

読み込み中...
一口馬主 シルクホースクラブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬主にゅーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました