社台グループの牧場見学が11月9日(火)から再開される

一口馬主
スポンサーリンク

社台グループの牧場見学が順次再開されるとのことです。
このまま、中止にならない世の中になってほしい。

私事ですが、昨年も今年も北海道に行ってません。
年間6~7回くらい毎年行っていたので、そろそろ新千歳空港の温泉ポイントカードの期限が気になるところです。
期限あったかな、そろそろ貯まる頃だったのに。

ツアーがないのもそうですけど、やはり牧場見学ですよね。
社台スタリオンもだけど、やはり社台ファームやノーザンファームで頑張っている愛馬の姿を見たいではないですよね。

キャロットクラブのお知らせは以下。

会員様個人での牧場見学を11月9日(火)より再開いたします。
ご見学の受付は11月1日(月)午前10時00分開始となります。この日は8日後の11月9日(火)~2週間後の15日(月)までのご予約が可能となります。
(以降は従来通り、見学日の2週前・午前10時00分より受付開始)

社台スタリオンステーションも見学再開になるとのこと。
各クラブのお知らせをご確認ください。
確認しただけで社台・サンデー・G1・社台Gオーナーズ・シルク・キャロット・東サラのサイトのお知らせに掲載されていました。

当然、ソーシャルディスタンス含め感染対策はしっかり行う必要があります。
結構、ルールを守らない人がいるとはよく聞きます。
そこはしっかり、かっちり、こっちりと守って楽しい見学を。

スポンサーリンク

注意点

マスクも着用が必須です。
ここで1つ、注意点があります。

ノーザンファームを見学している時にマスクをしているからって・・・、

ビハインドザマスク(YMO)のファンでした

と言ってしまう方もいるかもしれません。
でも待ってください。
ビハインドザマスクは社台ファームの生産馬です。

ノーザンファームを見学している人のマスク仮面のむこう側には社台ファームがある。

そこだけはご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました