ラフィアンターフマンクラブ 2022第37期生のカタログが届く

一口馬主
スポンサーリンク

6月16日、ちょうど社台グループのツアーに行こうと思ったその時、ラフィアンターフマンクラブのカタログが届きました。
もちろん、ツアーに持って行きました。

ラフィアンのカタログが届く。
ちょうど、社台・サンデー・G1のツアーに行く日(前泊)だったので、もちろんラフィアンのカタログを持って行きました。
余談ですが、久々に牧場でサラブレッドを見て、感化されてしまい帰りの飛行機ではもちろんラフィアンのカタログを見てました。
出来る子です。

ラフィアンはサイトもいろいろ機能追加とかしていってますし、ツアーも今年は実施。(ウインは未実施、別のツアーに代わるものを用意)
50口募集も復活しなかったですが、2022年1歳募集馬は変わってくるかな・・・と思ったけど、ほぼ例年通りでした。
もう37期生ですか・・・自分が入会したのは7か8期生だったのかな、ラフィアン会員になって30年ですものね。

私のメインクラブは・・・と聞かれると、いえ、すみません、知り合い1人もいないので聞かれることはないのですが。
絶対1/10の確率でこう答えます、メインクラブはラフィアンだと。

全然関係ないけど、カタログの最後の社員紹介がありますけど、まだ2名なんですね。
どのくらい会員がいるかは分かりませんが、2名で回るものなのでしょうか。
もちろん、バイト・パートさん等はいるでしょうけど…。
(有)コスモスとかと共同運営なのかもですけど。(かわってなければ同じビル)

最近はコロナで行ってないけど、一時期銀座を通ってラフィアン事務所付近まで行くのを日課としてました。
モンベルショップとかもありましたし。
久しぶりに行ってみようかな、ピンポンダッシュしに!(迷惑客)

そのくらいメインクラブなのですが、とにかくカタログの募集馬に良い意味で圧倒されます。
結構、良いと思う馬が多いような。

スポンサーリンク

カタログを見ての適当感想

まず、冒頭の社長あいさつ。
ロードカナロアがトップサイアーになる可能性が高いが長くは続かない。
種牡馬選びが面白い時期、とあります。
その通りで、サンデーサイレンスやディープインパクトをまず・・・という時代から、群雄割拠と言いますか。
種牡馬は面白いですよね、社台スタリオンステーション繋養馬が強いのは変わりはないですけど。

そこでラフィアンなんですよね。
ビッグレッド繋養馬はもちろん、庭先で買ってきて・・・と期待したい所。
今年の1歳募集も、生産馬(預託生産含む)がほとんどで購入馬は2頭かな?
セール中心になり仕入れが難しいのは分かるのですが、ラフィアンの魅力はプライベート購入馬の活躍もあるんだと思う古い(底辺)会員の私です。

ただ、持ち込みとかも多く、血を入れ替えるというのはここ数年でハッキリを見えてきました。
こちらは応援したい所。

いきなりページを捲ってアカデミック2021
1,500万円だし、面白そう。
母アカデミックはカナダのチャンピオン牝馬ですからね、ケイアイファームが好きそうな。
カタリナクルーザーが日本でどうかというのはありますが、今のところ日本で走りそうなのは本馬だけっぽいので、活躍をカタリナい(語りたい)ところ。

ゲハイムローゼ2021もいいんでないかい。
母ゲハイムローゼはコスモエンドレスの仔で本馬が初仔。
実にバランスの良い馬体、価格も評価されていると感じます。
遅生まれなので、成長を見たいところですけど、ラフィアンは募集締切が早いのが難点。
マイネルレハイムに出資していましたが、何となく似ている気がします。
古い会員ですから、オカノブルーの系統には頑張ってもらいたいんですよね。

そしてパラパラっとカタログを捲っていると、1頭気になる馬が。
そうです、また今年もか・・・のワンダフルラッシュの仔、ワンダフルラッシュ2021
出資している兄マイネルラッシュはまだ入厩していませんが、お母さん同様短距離で期待しています。
ワンダフルラッシュは本当に1口も売れないのではないかと心配した馬で、出資していた訳ではないけど、なんだか産駒を応援したい気持ちが凄いです。
長谷川浩大厩舎と言うのも良いですね。
ラフィアンと言えば中村均厩舎でしたから、長谷川騎手が乗った時のガッ・・・つ溢れる感じで頑張ってほしいところです。

すぐに満口になる馬はいるのかな?
マイネテレジア2021は満口になるか。
昨今の一口馬主需要、ラフィアンには影響ないと信じていますが・・・少し様子を見たいな。

募集馬

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ラフィアンターフマンクラブ 2022年度募集

※予定厩舎、測尺(体高・馬体重)を更新しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました