ニューワールド 小口販売のURAKAWAファンドを立ち上げ

1月23日、ニューワールドレーシングの応援ファンド「URAKAWAファンド」が2019年2月12日を目処に立ち上げることが発表されました。
URAKAWAファンドとは一体!?早速、見ていきましょう。

たくさんの文章がニューワールドからLINEで送られてきたのですが、3行以上は文章を読むことができない私です。
4行以降は読まないで簡単に3行でまとめると、

URAKAWA

ファンド

でしょうか。

以前から話がありましたが、URAKAWAファンドとは、ニューワールドレーシングクラブ募集馬を小口で販売するサービスのようです。

通常の募集馬は40口ですが、URAKAWAファンドで募集する馬は、40口のうち15口分(Black Rodded 2017は1000口のうち375口分)をURAKAWAファンドに割り当てるとのこと。

40口だと出資を躊躇う方も多いのか、多くのリクエストに応じてとありますので、待望の小口販売となるのでしょうかね。

まだ詳細は発表されていまので、どの馬がURAKAWAファンド対象馬かは分かっていません。
15口以上の残口がある馬は全てが対象となるのかな?
応援というからには、数頭を1口とかで募集する形態なのかもで、ノルマンディーのスターズファンドみたいな形式かもしれません。
・・・あくまで想像なので、詳細の発表を待ちたいと思います。

当然ながら、現存の40口募集とはサービスに差があります。

40口募集との比較

・募集馬の情報は変わらない。
・会費、入会金、賞金手数料はない。
・LINEグループに参加できない。
・口取りは1頭につき2人分枠内で抽選。
(従来の40口の方は25分の8の確率で当選)
・賞金の振込みは毎月の維持費と相殺タイミングで支給。
・レストランURAKAWAの出資者価格適用は年1回のみ。
・ゼッケン等のプレゼントは40口で当選者や希望者がいない場合のみ抽選対象。
・牝馬募集買戻し条件はなし。
・種牡馬シンジケート総額の20%支給。

40口と差をつけるのは分かりますが、正直なんじゃこりゃーというサービスの差にも思えます。
ここまでの差があって、ニューワールドの募集馬に固執する方はいるのでしょうか。
ええー??小口の募集でもここまでするんだっ!というのを少々期待していただけに・・・。

まだ詳細は分かっていない状況ではありますけど、40口の方が更にお得になりますよ!という風にも取れます。

ここまでするのであれば、40口募集と小口募集の馬を分けた方がいい気がしますけど、それだと40口が売れない問題が解決しないのかな。
馬の価格については、納得する価格であれば高い安いなんて無いと考えるタイプの私ですが、客観的に判断してもやはり高く感じますからね。
(サービスとかは抜きにして、馬個体だけの価格としては…です)

40口だと勢いではいけない1口金額になるので、小口なら勢いで行ける場合も増えるかもですよね。
となれば、小口であれば魅力も出てくる馬もいるでしょうけど、複数馬の応援という形であれば、それほど魅力が感じられないのが正直なところ。(個人の感想)

詳細を見たらまた感想も変わるかも知れませんけどね。
私待つわ~いつまでも(詳細を)待つわ~今日の朝飯は松屋~。

でも、その前に、何と言ってもニューワールド所属馬の初勝利ですよ!
早くっ~、期待しています。