ロードサラブレッドオーナーズ北海道ツアー2019のエクリプスホテル争奪戦に参加してみた

2月25日10時、その時はやってきました。
ロードサラブレッドオーナーズ北海道ツアー2019の優先受付が開始される時間です。

北海道ツアー2019から優先受付の期間というのができています。
昨年のツアー参加者には、優先期間を設けるよ!えらいでしょ、テヘっ、という感じと私は捉えました。

私くらいのケイアイファームのファンになると、優先期間はスマッシュだし、プレミアムなひと時だと感じテアトロます。(感じています)

ケイアイファームのファンです

10時から優先受付だったので、まず椅子の上で9時50分くらいから裸で正座待機。
椅子の上にも3年。
心身を清めておかないと、スタートダッシュに失敗してしまいますからね。

恐らく、この優先受付期間ができた理由って、エクリプスホテルが例年スタコラっと部屋がうまってしまうからでしょう。
私は天然温泉があるローレル派でしたから、今までは特に意識していなかったけど、優先期間があると知ってはエクリプスホテルを狙わなくてはいけません。
実はウェリントン時代は結構泊っているけど、エクリプスホテルになってからは1度しか泊ってないのです、ほとんどローレルにしてまっす。

奇跡のカーニバル開幕だ。。。ですよ、レディカーニバル。

この優先受付期間で申し込めるのは、昨年のツアー参加者のみという重い規律が圧し掛かります。

ふと気が付いたけど、そもそも昨年の北海道ツアーに参加していたかな・・・と。
昨日食べたラーメンの麺の長さすら覚えていないのに、8ヶ月前のことなんて覚えていません。
私の遠隔スタンドというか、コピーロボットは参加していた記憶が僅かにあります。
参加してなければ、受付されないだけでしょう。

いや、待てよ。
そもそも、ロードサラブレッドオーナーズの会員だったっけ。
会員証なんてないし・・・と。
この前、ロードソリストとオールフォーラヴのレース後レクチャーは参加したけど、非会員でも参加可能ですからネ。
会員じゃなかったとしたら、受付されないだけでしょう。

いやいや、待てよ。
そもそも25日10時から受付開始という事前の案内はあった。
しかし、どのように受付するのかの案内は見た記憶がない。
電話やメール、伝書鳩に飛脚など、現代には様々な伝達手段がありますから。

そして、時は訪れました。
10時ピッタリになった時、恐る恐る公式サイトを再更新(F5アタック)してみると・・・なんと、そこには見慣れない光景が!

受付方法の文章が追加されてました。
自動で更新しているとは考えにくい?ので、社員さんが10時ピッタリの時間にアップロードしたのでしょうかね。

会員だったか忘れたけど、とりあえず応募フォームから会員番号、氏名、参加人数、エクリプスホテル・シングル禁煙を記載。
どうやら、参会者以外の緊急連絡先氏名や電話番号も必要みたい。
例年、ツアー参加申込後のアンケートみたいなのには書いていたけど、申込時に書いていたっけかな?
知り合いなんていないので、架空の人物を書いておきましたけど。

ちょっと、緊急連絡先を記載すると言う予期せぬ事態にはなったけど、

10時2分57秒

に申込完了。
約3分もかかってしまった・・・一生の不覚。

3分もかかった
ウルトラマンも危うい時間

その後に、ロードから連絡が来て無事にエクリプスホテルのシングル禁煙が取れました。
一番目の受付を取りたかったけど微妙かな・・・申込受付時間ランキングを発表してほしいところです。

夜に申し込み状況を確認したら、な・なななんと、優先期間初日でエクリプスホテルのシングル喫煙・禁煙共にもう×になっていましたよ。
恐ろしい、ロード北海道ツアーの参加者様たち・・・。
それだけ常連が多いということでしょう、私を含めて。

エクリプスホテルのシングルは当日で×に

そういえば、ふと思ったけど、ツアーの2日目は「誕生日なので何かくれ!」と伝えるのを忘れてしまった。
後日にアンケートみたいなのが来たら、書いておきます。

是非、素敵なプレゼントをよろしくお願い致します、神様仏様ロード社員様。