ラフィアンターフマンクラブ 2020年募集馬の馬名決定 スーパーウーマン2019はマイネルキング

スポンサーリンク

2020年12月28日、ラフィアンターフマンクラブ2020年募集馬の馬名が決定しました。
ついにあの名前が出てきました。

ダビスタとかウイニングポストとか。
期待している馬につける馬名って冠名あると決まってくるではないですか。
エースとかボーイとか・・・そんな中やはり「キング」は別格でしょう。
私だけかもしれないけど。

思えば私のラフィアン初出資馬(募集中止後の2次)はマイネルメテオでした。
キングも強そうだけど、メテオも何となく強そう。
魔法でメテオとか強いのありませんでしたっけ・・・。
私はFFよりドラクエ派なので、強い魔法と言えばベギラマとかですけど。
なおマイネルメテオは未出走でした。
父はニシノスキー、ニジンスキーではありません。

スポンサーリンク

適当感想

ついに出てきました。
マイネルキング

スーパーウーマン2019がマイネルキングとなっています。
まさにラフィアンの王様。
先行募集だった本馬、私もウズウズウーまうーましてしまったくらい立派な馬体をしていました。
直近では歩様が乱れて休養中のようですが、かなり期待できる馬かもしれない。
期待していない馬にキングは付けないでしょう・・・多分。

期待の馬名と言えば、毎回この話をしなくてはいけない。
私が2008年産に出資した馬でロードカナロアよりもレッドデイヴィスよりも期待していた馬。
そう、歌のタイトルにもなったソウルオブエイチのことを!!!(未勝利)
間違いなく期待はされていたとは思いますけど、実際良い馬だったと思う。
走るとは限らないのも競馬の面白いところであり怖いところ。
マイネルキング・・・注目ですが馬名に負けないくらいの活躍を期待したいところです。

トラストフェアリー2019はミズノコキュウ。
水の子急?と一瞬思いましたが、水の呼吸とのこと。
この前までFODでルパンの娘というドラマを見ていましたど、こんな感じのがあったような。

個人的にカッコイイと思ったのはマイネノンノ2019のエウゼーン。
ギリシャ語で善く生きるとのこと。
ソクラテスっぽいのかな。
私も最近ギリシャ神話を勉強していまして、この正月休みでヘラクレスの栄光Ⅲをクリアしました。
300円くらいの携帯版で4時間くらいでしたけど、ゼウスとかオリンポスとか出てきたかな。
だから何?ということですけど、私も善く生きるは意識していこうと思います、それがノンコの夢ですから。

そう言えばマイネルの冠名を外す話はもうなくなったのでしょうか。
牝馬は良い馬名多いけど、やはりマイネルが付くと、あれ?過去にいなかったっけ?という馬が多い気がします。

このブログを書いているのは明け方。
11連休最後の日・・・あーん、仕事したくない。
もう午前・・・いえ、エウゼーンだ~。

馬名決定

へっぽこ軍団 - 馬めも | 2020年 ラフィアンターフマンクラブ 募集馬 馬名決定

コメント

タイトルとURLをコピーしました