私がお金を払っている競馬の有料サービス&購入しているもの 一番大きいのはあの会費

スポンサーリンク

競馬に興味がない私ですが、競馬の有料サービス&購入しているものはあります。
ネタもないので、適当に紹介してみます。

今週末の中山競馬は無観客競馬となることが発表されました。
牧場見学の新規受付も続々と受付中止となっています。

1都3県は緊急事態宣言となるようで仕方がないですかね。
私は普段はひきこもり無職ですけど、飲食・旅客業と関わり合いが深い仕事もしているので、痛いほどこの状況が理解できます。
それだけに本当に宣言が必要なのかな?と疑問。
他の国みたいな法的制約がない中でのお願い、前回は未知のウイルスだったから分かりますが、今回はある程度分かっている状況。
極端な話、致死率100%のウイルスだったら誰も外を歩きませんよね。
少なくても我が家の近所は普通の生活に近くなっていますから・・・そこまで効果があるのかな。
我が家は四捨五入で千葉県なので、知事の判断からですし厳守しますけどね。
あっ、四捨五入だったら東京都か・・・千葉県なのに東京ネズミーランドも閉園時間が早くなるようですし・・・。

スポンサーリンク

そんな時こそ競馬

無観客でも中山競馬が開催されるのは嬉しいことですよね。
下辰が閉店になってから行くことがなくなるかも・・・とは思っていたけど、行けないなら行けないで少し寂しい気もします。
それでも元気に走る馬を見て、前へ向かなくてはいけない。

という訳で、私が利用している競馬関連の有料サービス&購入しているものでも紹介します。

1、競馬ブックSmart

調教時計を確認するために利用、月額480円。(iPhone利用)
やはり調教時計は競馬ブックが一番信頼できます。
元々は競馬ブックWebを長期契約していたのですが、いつだったかのリニューアルで使い難くなったので解約。
でもブックは使いたい・・・からの競馬ブックSmartにしています。
やはり安いだけあって、調教履歴が全て見れなかったりしますが、出資馬の調教を見るなら全く問題ありません。

2、週刊競馬ブックデジタル

競馬ブック派なので、もう30年くらいは買い続けています週刊競馬ブック。
月4週としたら3,000円くらいでしょうか。
1度だけ上海に長期出張に行った時に買い忘れたことがある以外、欠かしてないハズ。
この時は「おおドリームシグナルが未勝利を勝ってる!」と帰国後の翌週のブックで確認できたのを忘れない。
ただ、Bookend経由でないとデジタル版は見れないのですよね、新聞とかも同様ですけど。
Bookend(KEYRINGだったかも)は仕事でエライ人とMTGした事があるけど、熱い説明は未だに覚えていますが、使い勝手と言うと・・・普通にKindleとかにしてほしい。
それでも、今までは紙だった訳で、毎回裁断してパソコンにスキャンして取り込んでいたので、デジタルはやはり便利です。
通常は月曜の0時には手に入るのも超いいかも。
・・・最近は日曜の18時、要するに競馬開催終了後に買い忘れてて慌てて購入することが続いていますけど!

3、馬三郎

想定を確認するために利用、月額600円。
調教時計はブックに比べると信頼度は落ちると思いますけど、想定を一般に提供しているサービスは馬三郎だけですよね?
アンチnetkeibaなので調べてませんが、netkeibaの想定は馬三郎経由だったような気もしますし。
本当はブックの想定とかが手に入るのが一番なのですが、馬三郎でも十分です。
ぼく馬に出資馬を登録しておけば、想定・調教・結果等メールで通知が来るのも便利ですね。

4、優駿デジタル

優駿は毎月購入しています。
700円くらいでしたっけ。
Kindleで読んでます。

5、グリーンチャンネルWeb

家にテレビがないので、グリーンチャンネルWebで競馬観戦です。
1,200円くらいでしたっけ。
スマホで見ることも多いですが、馬が小さくてどれが出資馬か分からずレースが終わるなんてことも・・・それはないか。
しかし、本当に便利です。

6、JRAVANのデータ

月額2,000円くらいでしたっけ。
これはサイトを運用するのに欠かせない。
TARGETに取り込んでいます。
かなり昔、TARGETの作者の方とお会いして挨拶したことがあるくらいの実力はあります。

7、一口馬主クラブの会費

10クラブ?くらいに入ってますので、月額25,000円くらい?
ちょー高い~。
今年から社台グループオーナーズとG1サラブレッドクラブも会費が発生しているような・・・ワスレタ。
ハッピーオーナーズも1,000円馬毎にかかってますけど最近プール賞金があるので支払ってないので生活費の足しになっています。

各公式サイトは所属馬の情報が見れますし、会報は立派なのが届くクラブもありますし、25,000円払っている価値はある・・・のかな。
まあ、会員証がステータスだと思えば・・・ほとんどの会員証は紛失していますけど。
ノーザンホースパークが無料になると思えば、25,000円は安い!と考えるようにします。

今年の6月からはラフィアン会費の他にウイン会費も増えます(2,000円)ので、このままでは破産します。

まとめ

やはり7の一口馬主クラブの会費が一番大きいですね。
私の月の食費が10,000円くらいとすると2.5倍。
私の人生の価値は500円ですから50倍。
ちょー高ーい。
会費は有料サービスなのかは分かりませんけど、25,000円くらいは出資馬の賞金配当から回収したいところです。
からの、泥沼化・・・とほほ。

競馬に興味がない昨今ですが、この7つに関してはこれからも課金していこうと思います。
たまにレアが出てくれればよいです。

いいね! 49 いいね!
(良い記事と思ったらいいねを…励みになります)

読み込み中...
一口馬主 へっぽこ道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬主にゅーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました