キャロット 2018年度1次募集の結果が通知される

キャロットクラブの2018年度1次募集結果が14日15時1分くらいに公式サイトで通知されました。
昨年同様、きっちり15時に合わせてくるとは、恐るべしキャロットクラブ・・・証明書のCYAROTTOKURABUはいつ治るのでしょうか。
シルクは予定を前倒したり、良い意味で適当な感じがしますが、キャロットはキッチリとしていて真面目なクラブですね。

皆さんのキャロット申込結果はいかがだったでしょうか。
申込みのことをドラフトとよく言いますが、今日はキャロットのドラフトで話題が持ち切りですね。
しかし、プロ野球のドラフト会議当日に「今年も指名されなかった」という親父ギャグを言う人が多発しますけどもう古いでしょう。
これからは「空白の1日を狙う」とかの方がいいかもしれません。

「空白の1日」を知らない世代も増えてきたと思うので、改めて説明しておきます。

<空白の1日とは>
昔、ラフィアンでマイネルウェールズという馬を持ってました。
デビュー戦が決まりあとはデビューを待つだけ・・・あれ大雪。
なんと雪で開催自体が順延となってしまいました。
そのまま翌週へスライド・・・あれ、翌週に骨折してしまった、そしてそのまま引退。
もし雪で順延がなければ、その1日が開催されていれば・・・これが空白の1日です。
空が白い1日でしたから。

という訳で私のキャロット2018年度ドラフトはまさに空白の1日でした。

いつもは月額800万円の会員サイトで公開しているのですが、キャロットで何が当選したかを公表します。
今だけの特別公開です。

ラストグルーヴ2017が取れた!

やりました!
無事にラストグルーヴ2017が取れました!

え?違う?

NIKEのアップルヲッチ

無事にNIKEのアップルヲッチが(予約を)取れました!
16時過ぎからサイトを連打していましたからね。

え?違う?というか面白くない?
この記事自体が面白くない?そもそもこのブログが面白くな・・・。(以下略)

分割にしちった

最優先でしたので、無事にタッチミーベイブ2017を取ることができました。
一口馬主は引退していますが、地方馬主は絶賛申請中なので2で割って今回はお許しください。
馬名は「ベイブトカイヘイク」で応募します。
ベイブオオクボとか、ベイブルースとかにはしません、野球を知らない人も多いでしょうから。
なお、ベイブ都会へ行くの映画は見たことありません。

1.5次でどれだけうまるかは分かりませんが、2次からの争奪戦もまだあります。
また、今年のドラフト結果を踏まえ、来年以降の戦略に役立たせる必要がありますね。
今回のドラフトは特に考えさせられました。

キャロットで確定したみなさんの愛馬を教えてくださーい!
現在、愛馬くんブログを作成中で、皆さんの愛馬を応援していければと考えています!

>>愛馬登録はこちら

>>キャロット2018年度募集のお仲間一覧はこちら