い・ろ・は・すと社台グループの繋がり

一口馬主

「い・ろ・は・す」という日本コカ・コーラが製造・販売する天然水があります。
この「い・ろ・は・す」について、Twitterで見かけて驚いたのでニュースとして取り扱ってみます。

ノーザンファームを見学する一口馬主ツアーに参加すると、必ず(多分)「い・ろ・は・す」が配られます。
ツアー時には普通の水として、ありがたくも特別な感想は無くゴクゴク普通に逆立ちしながら飲んでましたが・・・これからは更に美味しく飲めそうです。

なんとこの「「い・ろ・は・す」はノーザンファームというか社台グループと深い繋がりがあったのだとか。
Twitterでこの話題を見かけて、思わず飲んでいたコカ・コーラ プラスそのまま飲んでしまった程です。(コカ・コーラは飲み物ですけど)

い・ろ・は・すの採水地のページを見てみると、ノーザンファーム代表とサンデーレーシング代表の写真を見ることができます。
これは凄い。

https://www.hokkaido.ccbc.co.jp/i-lohas/source/index.html
※ブラウザに上記URLを貼り付けてください。

全国に7箇所のい・ろ・は・す採水地があるようですが、北海道は札幌の清田区に工場があるようです。

説明文には「白旗山方面から長い年月をかけて深い地下をゆったり流れてきた天然水」とあります。
この札幌の工場は「清田ふるさと遺産」としても登録されているのだとか。

そして、清田に工場を建設することができたのが開拓した先人、吉田家の方々だったとのことです。
競走馬としても凄い家系ですが、それだけではなく、様々な貢献もされているのですね。
吉田善治氏、吉田善太郎氏はともに札幌郡の開拓に貢献したとのこと。(wikiより)

吉田善太郎氏の息子さんが吉田善助氏で、その息子が吉田善哉氏。
今の社台グループと繋がっていく訳です。

ワクワクしてしまうのは私だけでしょうか。
歴史好きなので、この辺のことが分かる資料館とかあれば行ってみたい。
ノーザンホースパーク内の資料館(ホースギャラリー)にあったかな、この辺の話。
是非、私のために作ってほしいですね。(適当)

あと、い・ろ・は・す工場の見学もしてみたーい、見学できるのかしら。

い・ろ・は・すって、いろいろな味が出ていますけど、北海道に行ったら「ハスカップ」ですよね。
一口馬主ツアーのお供に是非い・ろ・は・す ハスカップをどうぞ。

早速、い・ろ・は・すを買ってきて飲んでみましたよ!
ゴクり、な、なななんとっ!

ノーザンファームの味がするっ。
あの広大な放牧地に将来のG1馬がたくさん駆け回っている姿が想像できます。

イメージ図

よく見たら山梨工場のい・ろ・は・すだったけど、細かいことは気にしない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました